無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


G7サミットが行われるホテルの評価は今ひとつ…会議室の建築で苦情も

G7サミットのメイン会場となるカービス・ベイ・ホテルの前のビーチ。

G7サミットのメイン会場となるカービス・ベイ・ホテルの前のビーチ。

Carbis Bay/Getty Images

  • トリップアドバイザーのレビュアーは、G7首脳会議で使用されるホテルに不満を抱いている。
  • 彼らは、地元で物議を醸している建築工事に不満を持っている。
  • 一流ホテルのレビュアーは、このホテルの選択に疑問を呈し、自分のガイドには掲載されないだろうと述べた。

G7首脳会議が開催されるイギリスの5つ星ホテルは、トリップアドバイザー(Tripadvisor)での評価が地域で最も低く、建築許可をめぐる論争に巻き込まれている。

コーンウォール州セント・アイブスにある「カービス・ベイ・ホテル」は、2500件を超えるトリップアドバイザーのレビューで4つ星以上を獲得しているが、イギリスのトップレビュアーの1人からは「奇妙な選択だ」と言われている。全体的に見ると、その評価は「非常に良い」部類だが、周辺にある他の2つのホテルほど評価は高くない。

アダム・ラファエル(Adam Raphael)は、イギリスのホテルが競って掲載されたがる出版物『Good Hotel Guide』の著者だ。ラファエルは3月のブログ記事で、このホテルをボリス・ジョンソン(Boris Johnson)政権が選んだのは「残酷で異常な罰ゲーム」であり、彼のガイドには一度も掲載されたことがないホテルだと述べている。

「読者から寄せられるカービス・ベイ・ホテルに関する報告は、信頼感を呼び起こすものではない」とラファエルは書いている。

「このホテルは自分のガイド本に掲載されたことはないし、おそらく今後も掲載されることはないだろう」

さらに、このホテルは「美しい」が、ラグジュアリーな体験を得る場所としては「まったく機能しない」と書かれた読者レビューを引用した。

G7の首脳陣は、宿泊するわけではなく、会議のためだけにこのホテルを利用する。MailOnlineが報じたように、各国首脳は18世紀に建てられたトレゲンナ城(Tregenna Castle)に宿泊することになっている。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み