無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アメリカ北部やカナダなどで日食を観測…その幻想的な写真を見てみよう

左はニューヨーク州ロングアイランド、右上はニュージャージー州エイボン、 右下はボルチモアから見られた部分日食。

左はニューヨーク州ロングアイランド、右上はニュージャージー州エイボン、 右下はボルチモアから見られた部分日食。

Insider/AP News/Brandon Berkoff/Collin Gross

  • 2021年6月10日朝、北半球の広い範囲で部分日食が見られた。
  • 早起きをしたアメリカ北部の人々は、最高の景色を見ることができただろう。
  • 今回の部分日食を捉えた、いくつかの写真を紹介しよう。

天文愛好家たちは早起きして、日食という貴重な光景を目にした。

2021年6月10日、アメリカ北部、カナダ、グリーンランド、ロシアなどでは、早朝に金環日食のベストショットが撮影されたが、その他の北半球のほとんどの地域では部分日食だった。

AP通信社のカメラマンが撮影したこの画像では、ボルチモアの地平線のすぐ上で、月の影から太陽がわずかに顔を出している。

メリーランド州ボルチモア郡のアービュートスで撮影。

メリーランド州ボルチモア郡のアービュートスで撮影。

AP Photo/Julio Cortez

宇宙愛好家のブランドン・バーコフ(Brandon Berkoff)は、午前5時に起きて、ニューヨーク州ロングアイランドのビーチから下の写真を撮影した。彼は「太陽が地平線上に出た瞬間に撮ったんだ」とInsiderに語った。

ニューヨーク州ロングアイランドで撮影。

ニューヨーク州ロングアイランドで撮影。

Brandon Berkoff (@spacebrandonb)


ニューヨーク州ロングアイランドで撮影。

ニューヨーク州ロングアイランドで撮影。

Brandon Berkoff (@spacebrandonb)

気象学を専攻する学生のコリン・グロス(Collin Gross)も早起きして、ニュージャージー州のビーチで十数人の人々ととも日食を見た。「アメイジング!」と彼は言った。

「実際に見たのは今回が初めてだ。実際に見ると本当にすごい」

ニュージャージー州で撮影。

ニュージャージー州で撮影。

Collin Gross

この写真では、自由の女神のすぐ横に欠けた太陽がある。

ミシガン州のマキナック橋の後ろにも。

この写真はデラウェア州とワシントンD.C.で撮影された。

下のビデオは、太陽の前を通過して地球を暗くする月の影の様子を人工衛星から撮影したものだ。

Insiderは以前の記事で、日食が起こる仕組みについて説明している。

[原文:Stunning images show the rare solar eclipse that just partially obscured the sun across the Northern Hemisphere

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み