無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾンが態度を軟化…週2日のリモート勤務を許容

アマゾン

AP Photo/Elaine Thompson

  • 世界中のアマゾンのオフィスワーカーやエンジニアは、完全にオフィスに戻る必要はない。
  • 社員は週に2日、リモートで仕事ができるようになると、同社はメモで述べている。
  • また、毎年4週間、自国のどこか別の場所に行って働くことができるという。

アマゾンは、秋までに「オフィス中心の文化」に戻るという以前の姿勢を軟化させている。

世界中のオフィスワーカーや技術系の従業員は、週に2日、リモートで働くことができるようになると、Insiderが入手した6月10日付のメモでは述べられている。また、オフィスワーカーは、毎年4週間まで、自国内の別の場所で「出勤」することが許されるという。

「我々は、アマゾンの従業員が顧客にとって最良の結果が得られる場所で仕事をすることを知っている」と同社は書いている。

3日以上のリモートワークを希望する従業員はその旨を申請することができるが、許可された場合はリモートワーカーとみなされ、オフィスに専用のワークスペースは与えられない。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

tmb_china.001-1

中国政府、少子化対策で「宿題禁止令」。幼稚園で円周率100ケタ暗記、重い負担が社会問題に

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Aug. 03, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

Popular