無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


Z世代の暗号資産インフルエンサー「私たちが暗号通貨を主流にする」

ティーン投資家。

Miss Teen Crypto

  • 18歳の「ミス・ティーン・クリプト」は、Z世代がビットコインを理解して投資すれば、それをメインストリームに押し上げることができると言う。
  • 彼女は、父にビットコインのことを教えてもらい、16歳からお小遣いを使って投資を始めた。
  • デジタルネイティブの10代の若者は、金融について理解すれば、簡単にNFTに飛び込むことができると彼女は言う。

16歳のときにお小遣いでビットコイン投資を始めた暗号通貨インフルエンサーの「ミス・ティーン・クリプト(Miss Teen Crypto)」は、誰かがその利点や仕組みを説明してくれれば、Z世代は暗号通貨やNFTを主流にするきっかけになることができるという。

主要なソーシャルメディアで数万人のフォロワーを持つ18歳の彼女は、デジタルネイティブ世代は暗号通貨のデジタルの側面は簡単に理解できても、金融面はなかなか理解できないと言う。しかし、それは教育を充実させれば解決できることだとも述べている。

彼女は「Z世代は、金融についての理解が足りないと思うが、技術面では遅れていない」とInsiderのインタビューで述べている。

「私たちは、スナップチャット(Snapchat)が登場して以来、ずっとインターネットを利用してきた。だから、デジタル資産の概念も知っているし、このテクノロジーの使い方も理解している」と彼女は言う。

「ただ、なぜそうしなければならないのか、どうすればいいのかを教えてもらう必要がある」

彼女が最初に投資したのは16歳のときで、お小遣いや誕生日プレゼントで貯めた200ドルを使った。彼女の父親は、その5年前、彼女が13歳のときにすでにビットコインや暗号通貨に関わっていたが、当時の彼女は父親の情熱にまったく興味を示さなかった。

「当時の私は、ただ聞き流していた。『つまらない話だから聞きたくない』と思っていた。でも、その数年後、父は実際にビットコインの取り引きの仕組みを見せてくれた」

彼女はビットコインの取り引きが携帯電話で簡単にできるのを見て、投資の面でも世界を変えるという面でも、ビットコインの可能性を認識したと説明してくれた。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

若者

22歳が今すべき、7つの自己投資

  • Quora [Q&Aサイト]
  • Aug. 02, 2021, 04:30 PM

Popular