無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ベゾスの元妻マッケンジー・スコット、80億ドルを寄付したのに資産増加

ジェフ・ベゾスの元妻、マッケンジー・スコット

マッケンジー・スコット。

Taylor Hill/FilmMagic via Getty Images; Taylor Borden/Business Insider

  • ジェフ・ベゾスの元妻、マッケンジー・スコットは、離婚してから80億ドル以上を寄付している。
  • 最近では27億4000万ドルを寄付したが、彼女の資産は依然として600億ドル近くある。
  • スコットは、パンデミックで株価の高騰が続くアマゾンの株式を4%保有している。

マッケンジー・スコット(MacKenzie Scott)は2020年、80億ドル(約8800億円)以上を寄付したが、彼女の資産に大きな影響はない。実際、彼女の資産は増え続けている。

アマゾンのジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)CEOの元妻で、慈善家であるスコットは6月15日、286の団体に27億4000万ドル(約3000億円)の寄付を行ったことを発表した。寄付したのは、これまでに資金が不足し、見逃されてきた分野や団体であると、スコットはブログで述べている

直近の寄付で、スコットの寄付総額は約85億ドル(約9360億円)となった。2020年7月には、ベゾスと2019年に離婚して以降、116の団体に17億ドル(1870億円)を寄付したことを明かしていた。また2020年12月には、パンデミックで経済的な影響を受けた人々を支援するため、フードバンクや救済基金などに40億ドル(約4400億円)を寄付したと発表している。

ここ2年間で何十億ドルも寄付しているが、ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、彼女の資産は2020年6月から13億1000万ドル(約1440億円)増えて約600億ドル(約6600億円)となり、彼女は依然として世界で最も裕福な人物の1人だ。

スコットとベゾスの離婚は2019年7月に成立した巨額の財産分与により、スコットはアマゾンの株式の4%を保有し、存命中の女性の中で最も裕福な人物になった。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

tmb_china.001-1

中国政府、少子化対策で「宿題禁止令」。幼稚園で円周率100ケタ暗記、重い負担が社会問題に

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Aug. 03, 2021, 07:00 AM

若者

22歳が今すべき、7つの自己投資

  • Quora [Q&Aサイト]
  • Aug. 02, 2021, 04:30 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み