無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米アマゾンの従業員、時給19ドルでもニューヨークではホームレス

アマゾン

Helen H. Richardson/MediaNews Group/The Denver Post via Getty Images

  • 米アマゾンは、最低賃金15ドル(約1700円)を大々的にうたい、全国レベルで最低賃金を上げるよう求めている。
  • ところが、ニューヨーク市で時給19.30ドルで働いているアマゾンの従業員は、家を借りることもできないと、Viceが報じた。
  • この従業員は、アマゾンの駐車場に止めた自身の車の中で生活していて、家計のやりくりに苦労していると話している。

ニューヨーク市スタテンアイランドにあるアマゾンの物流倉庫で働いている従業員ナタリー・モナレッツさんは、時給19.30ドルでは市内で家を借りることができないため、アマゾンの駐車場に止めた自身の車の中で生活しているという。Vice Newsが6月25日に報じた。

Viceによると、モナレッツさんは2019年からホームレスだという。モナレッツさんはスタテンアイランドの倉庫に加え、隣のニュージャージー州にある2つのアマゾンの倉庫でも働いているが —— こちらの時給は19.30ドルよりも低い —— 定住できる住まいを見つけることができなかったという。

「(アマゾンの創業者)ジェフ・ベゾスは、税の控除とPRのためにホームレスのシェルターに寄付しています。彼は、自らが雇っている従業員の一部(家族や副収入のない従業員)が家を借りることもできないと知るべきです」とモナレッツさんはViceに語った。

その上で「ジェフ・ベゾスは、自らの従業員たちが(特にニューヨークでは)ホームレスだとは全く分かっていません。わたしだけではないんです。幹部たちには、従業員にもっと給料を払うことに合意し、高齢の労働者にも他の皆と同じように昇進する権利があると分かってもらいたいです」と付け加えた。

新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以来、ニューヨーク市の家賃相場は約12%下がったものの、同市はアメリカ国内で最も生活するのにお金がかかる場所の1つであり続けている。Zumperの分析によると、6月のニューヨーク市の家賃(寝室が1つの物件)の中央値は約2500ドルだった。

Insiderはアマゾンにコメントを求めたが、回答は得られなかった。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

tmb_china.001-1

中国政府、少子化対策で「宿題禁止令」。幼稚園で円周率100ケタ暗記、重い負担が社会問題に

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Aug. 03, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み