無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


10代を年収5万ドルの店舗マネージャーに登用…米レストランは人材不足

人手不足の中、テキサス州にあるファストフードチェーンでは、若い従業員をマネージャーに昇格させている。

人手不足の中、テキサス州にあるファストフードチェーンでは、若い従業員をマネージャーに昇格させている。

Getty Images

  • ウォール・ストリート・ジャーナルによると、レインズ・チキンフィンガーズでは、10代後半の従業員数名をマネージャーに昇格させたという。
  • これらの若い従業員の何人かは、年収が5万ドルを超えている。
  • 同社のジャレット・リードCEOは、ウォルマートやマクドナルドに人材を奪われていると述べた。

テキサス州のフライドチキン・レストランのCEOが、10代後半から20代前半の従業員を、年収5万ドル(約550万円)以上の管理職に登用しているとウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)に語った。

テキサス州で6店舗を展開するファストフード・チェーン、レインズ・チキンフィンガーズ(Layne's Chicken Fingers)のジャレット・リード(Garrett Reed)CEOは、あまりにも人手が足りず、16歳や17歳の若者に新しい店舗の運営を任せるためのトレーニングを行っているとWSJに語った。

レインズでは、人材がウォルマート(Walmart)やマクドナルド(McDonald's)などの大企業に流出してしまい、新たな従業員の確保に苦労しているという。

「リーダーシップを発揮できる人材が足りず、これ以上店舗を増やすことができない」と彼はWSJに語っている。「16歳、17歳の優秀な若者を訓練しているところだが、店舗運営ができるようになるまでには、あと1、2年必要だ」

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular