無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


巨大気球、宇宙ホテル…9.2兆ドルの観光産業の次なる目玉「宇宙旅行」をリードする4社

スペース・パースペクティブの気球

スペース・パースペクティブの気球。

スペース・パースペクティブ提供

コロナ禍以前の観光・旅行業は急成長しており、2019年には世界のGDPに9.2兆ドルもの貢献をした。

しかしそれは地球上だけでの話だ。一部の企業は最近、市場規模がすでに大きい観光業の次の目玉になるかもしれないもの——「宇宙旅行」に多くの時間と資金を投じ始めている。

NASAは2019年、国際宇宙ステーション(ISS)を民間企業や民間の宇宙飛行士に開放すると宣言し、「スペースツーリズム(宇宙観光)」という考えを後押しした。これで一般の観光客も宇宙に行けることになる。

この動きにより、宇宙旅行の将来性に並々ならぬ関心を寄せている企業がある。以降では、それらのうち注目の企業4社を紹介しよう。

アクシオム・スペース

「アクシオム・ステーション」モジュール

「アクシオム・ステーション」モジュール。

アクシオム・スペース提供

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

会計とファイナンスで読むニュース

2億ユーザー突破、時価総額はディズニー超え。ネットフリックスの強さ支える「特異な収益構造」

  • 村上 茂久 [株式会社ファインディールズ 代表取締役]
  • Nov. 30, 2021, 07:15 AM

有料会員限定

tmb_china.001

SDGsとリモートワーク、スタバが上海に実験店舗。「サードプレイス」の進化模索

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Nov. 30, 2021, 07:00 AM

Popular