無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


モバイル注文は収拾がつかない… スターバックス元従業員らが明かす問題点

スターバックス

2021年6月23日、カリフォルニア州ロサンゼルス。

Mario Tama/Getty Images

  • 米スターバックスの従業員たちは、同社があまりにも多くの顧客にアプリで注文をさせ過ぎていると話している。
  • 一部の店舗では、需要に応え続けられるだけの能力がないという。
  • アプリではドリンクの無制限のカスタマイズも受け付けているため、従業員たちはうんざりしているという。

ドライブスルーの待ち時間を減らしマスクを着用していない客への対応を急ぐ中、スターバックスの従業員たちはもう1つの新たな課題に直面している —— モバイル注文だ。

新型コロナウイルスのパンデミックで、顧客はスターバックスのアプリに頼り始めた。アプリを使えば、対面のやりとりなしに、事前に注文できるからだ。ただ、一部のバリスタは、アプリのせいでモバイル注文が殺到していると話していて、モバイル注文は今やアメリカのスターバックスの取引の4分の1以上を占めている。

「モバイル注文のシステム全体が本当にダメなんです」とビバリーヒルズのスターバックスでバリスタをしていたナット・エル・ハイさんはInsiderに語った。

スターバックスの従業員と元従業員たちは、同社があまりにも多くの顧客にアプリで注文をさせ過ぎていて、スタッフが足りないため、店内で注文する客に遅れが生じているとInsiderに明かした。

スターバックスの広報担当者は、こうした経験談は「多くの店の顧客やパートナーの経験を説明したものではない」とInsiderに語った。

モバイル注文は、自身がバリスタとして働くノースカロライナ州の店が午前5時にオープンした直後からじわじわ入り始めると、サラ・アン・オースティンさんは話している。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み