無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


【山口周×高橋祥子・前編】ウイルス拡大を招いた社会構造の変革を。生物的な仕組みの理解なしに資本主義は成り立たない

山口周さん×高橋祥子さん

「地図はすぐに古くなるけれど、真北を常に指すコンパスさえあれば、どんな変化にも惑わされず、自分の選択に迷うこともない」。そう語る山口周さんとさまざまな分野の識者との対話。

第7回目の対談相手は、生命科学研究者であり、起業家である高橋祥子さん。著書『ビジネスと人生の「見え方」が一変する 生命科学的思考』では、「個体として生き残り、種が繁栄するために行動する」という生命原則が、ビジネスや人生をいかに規定しているかを解説しています。客観的な科学を知ったうえで、私たちはいかに生きていけば良いのでしょうか。


山口周氏(以下、山口):MBAに代表される経営学は、実は学問としての歴史は短く、100年くらいです。一方、自然科学や人文科学領域は数千年の歴史があり、そこにはある種の普遍性があります。

僕はよく「ブリッジをかける」と言いますが、自然科学や人文科学の領域で発見された原理原則は、ほかの領域においても有用なインスピレーションを与えてくれます。

高橋さんは生命科学研究者であり経営者でもある立場から、著書『生命科学的思考』では、研究を通じて発見した生命の原則が、会社経営においても応用できると書かれています。本を読んで、組織や社会で起きていることを洞察する上で大きな切り口になると感じました。

コロナ禍によって、都市化の見直しなど社会の枠組みにも変化が起こりつつありますが、一連の出来事について、どうご覧になっていますか。

高橋祥子氏(以下、高橋):Beforeコロナ、Afterコロナと言いますが、そもそもウイルスは我々人類が誕生するずっと前から存在しており、人類の進化にも寄与しています。

今回の新型コロナウイルス感染症が収束しても、人類はずっとWithウイルスで生きていくことが前提になります。

ウイルスには、今回のように感染症を引き起こすものもあれば、症状の出ない無害なもの、そして進化の一端を担う有益な影響をもたらすものもあります。

ウイルスは意志を持たないアルゴリズムなので、どちらかといえば感染症を引き起こすウイルスを拡散し、感染症を拡大する原因をつくっているのは、明らかに我々人間です。

都市化もそうですし、大規模な自然破壊の後に感染症が起こりやすいことも判明しています。エボラウイルスもそうです。

温暖化によって南極の永久凍土が溶けると、そこから未知のウイルスが大量に放出されることも予測されています。

人類による自然破壊が新たな感染症リスクを生み出し、グローバリゼーションによって加速度的に拡散する仕組みを我々自身がつくっている。

さらに資本主義によって経済格差が広がり、不衛生で医療の行き届かない貧困地域も感染症の発生リスクを高めます。

Withウイルスは前提ですが、感染症の広がるきっかけをつくっているのは私たち人間であり、特に資本主義社会の促進が大きな要因になっています。

ですから今回の新型コロナウイルス感染症が収束しても、また新しいウイルス、新しい感染症は生まれます。それに対して社会構造そのものを変えていく必要がある。

SDGsでは「貧困をなくそう」、あるいは気候変動や環境対策がゴールに挙げられていますが、それは地球のためだけではなく、我々自身のために必要だということが今回のコロナ禍でより明確になったのではないでしょうか。

資本主義が社会の脆弱性を生み出している

ジーンクエスト高橋祥子さん

生命科学者でありジーンクエスト代表取締役の高橋祥子さん。

提供:高橋祥子

山口:世界最古の文明はメソポタミアで発祥したとされますが、地中海沿岸で文明が興ったのは、そこが交易路だったからです。人が集積する、つまり密だった。

イノベーションは人が交わるところで起こりますから、ウイルスの拡散する要件とイノベーションの生まれる要件が類似しているとも言えます。

私たちはせっせとウイルスが拡散しやすい世界をつくってきたわけで、その結果、コロナ禍に見舞われている。ある意味、狙い通りのことが起こっているわけです。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ジャック・マーの言葉

ジャック・マー、「マネジメント能力の高い人は毒がある」「公正無私の必要はない」と考える理由

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Dec. 03, 2021, 06:45 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み