無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


人生を変えるために行動しないとどうなる? シリコンバレー起業家が語る、7つの悪い結果

サムネイル

Getty Images/Zbynek Pospisil

人生を変えるために行動を起こさないと、どんな結果になるのだろうか? Q&Aサイト「Quora」のスレッドの中では、その具体例について語られている。

Business Insider Japanでは、それらの回答の一部をQuoraの協力を得てまとめた。

回答は、シリコンバレーで起業家として活動するネラ・キャノヴィック(Nela Canovic)氏が答えた内容に基づきまとめた。


1. 「何をすべきか」を、他人に決めさせることになる

会話

Getty Images/Fiordaliso

勉強、キャリア、自由時間、人間関係、健康についてもだ。

2. 可能性が制限される

落ち込む男性

Getty Images/Luis Alvarez

戦略を立てないと、状況や環境から抜け出すこともできなくなり、結果として自分の可能性が狭まってしまう。

3. チャンスを活かしそびれる

チャンス

Shutterstock.com/photobyphotoboy

チャンスは行動している人のところに訪れる。チャンスをつかめなければ、その結果もたらされる人生向上の可能性も知り得ない。

4. 被害者意識が生まれる

泣く女性

Getty Images/VioletaStoimenova

悪いことがいつも自分の身に降りかかり、それについて自分は何もできない、と信じるようになってしまう。

5. 「どうせ自分は変われない」と考えるようになる

ミーティング

Getty Images/Monalyn Gracia/Corbis/VCG

人生が悪循環に陥ると「学び方、知識の深さ、スキルなどでは自分を変えることができないし、他の誰も変えることができない」という考えを正当化するようになる。

6. ネガティブな態度や思考で、いかなる変化も拒むようになる

いら立ち

Shutterstock.com/fizkes

本来ならそのような変化は、人生にポジティブな影響を与えたり、困難の克服に役立ったりするかもしれないのに、自らそれを拒絶するようになる。

7. 自分の時間に真の価値を置かなくなる

スマホ

Getty Images/Superb Images

受動的な娯楽やゴシップ、SNSのチェックなどで何時間も浪費するようになる。これは、自己成長に集中するという本来やるべきことから気を逸らしていることに他ならない。それによって、あなたは自分の人生を何年分もやすやすと失ってしまうかもしれない。

[原文:人生を変えるために行動を起こさないとこんな結果になる、という例はありますか?]

(編集・戸田彩香西山里緒

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み