無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


フロリダの倒壊マンション「隣の建物の建設中に揺れていた」

一部が崩壊したコンドミニアム「Champlain Towers South」は高層ビル「Eighty Seven Park」の隣にある。

一部が崩壊した「チャンプレイン・タワーズ・サウス」は高層マンション「エイティセブン・パーク」の隣にある。

Joe Raedle/Getty Images

  • 「チャンプレイン・タワーズ・サウス」の隣では、2016年から2019年にかけて高級マンション「エイティセブン・パーク」が建設されていた。
  • 6月24日、チャンプレイン・タワーズ・サウスの一部が崩壊し、12人が死亡、150人近くが行方不明になった。
  • 倒壊したマンションの住民は工事の際に自分たちの建物が揺れていると訴えていたとCNNは報じている。

一部が崩壊したフロリダ州サーフサイドのマンションの住民は、以前、隣の高層マンションの建設中に建物が揺れていると訴えていたとCNNが報じた

CNNは、倒壊した「チャンプレイン・タワーズ・サウス(Champlain Towers South)」の住人であるマラ・シュエラ(Mara Chouela)さんが2019年1月にサーフサイドの当局者に宛てたメールを入手した。彼女は、隣に建設されているタワーが「近すぎる」ことを懸念していると書いていた。

「私たちの建物の構造について懸念があります」とシュエラさんはメールに書いている。

30分も経たないうちにサーフサイドの担当者がシュエラのメールに返信し、隣の建物は隣町のマイアミビーチにあるため、対応できないと答えたとCNNは報じている。

2021年6月29日、マンション崩壊の犠牲者と行方不明者のための集会が開かれた。

2021年6月29日、マンション崩壊の犠牲者と行方不明者のための集会が開かれた。

Tayfun Coskun/Anadolu Agency via Getty Images

サーフサイドの町議会議員、エリアナ・サルシャウアー(Eliana Salzhauer)氏もCNNの取材に応じ、「エイティセブン・パーク(Eighty Seven Park)」の建設中、建物が「ずっと揺れていた」という住民の声を聞いたと語っている。

「彼らはとても動揺していました」とサルシャウアー氏は付け加えた。

エイティセブン・パークは2016年から2019年にかけて建設された。その建設がチャンプレイン・タワーズ・サウスの崩壊の原因であるという証拠はないとCNNは報じている。

「我々は、エイティセブンパークの建設が、サーフサイドで起きた崩壊を引き起こしたり、影響を与えたりしていないと確信している」と、このビルの開発会社はCNNに声明を送っている。

エイティ・セブン・パークの開発会社の1つであるテラ・グループ(Terra Group)は、Insiderのコメント要請に回答していない。

揺れを心配していた住民はシュエラさんだけではなかった。

マガリー・ラムジー(Magaly Ramsey)さんはCNNの取材に対し、行方不明者の一人である母親が「他の建物によって揺れが起こっていること」を訴えていたと語った。

「彼女は、自分の建物に何かが起こっているのではないか、危険にさらされているのではないかと心配していました」とラムジーさんは語っている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み