ジェフ・ベゾスは立ち止まらない…北極、海底、洞窟、今度は宇宙へ

ジェフ・ベゾス

アマゾンの前CEO、ジェフ・ベゾス。

Isaiah J. Downing/Reuters

  • ジェフ・ベゾスは、アマゾンのCEOを退任しても、ペースダウンすることはないだろう。
  • ビリオネアであるベゾスは、乗馬旅行や海洋探検といった冒険を、長年にわたって愛してきた。
  • 彼の次の冒険は、ブルーオリジンのロケットに乗って宇宙の果てまで行くことだ。

ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)はアマゾン(Amazon)のCEOを退いたが、これまでの歴史を振り返ると、彼がすぐにペースダウンすることはないだろう。

57歳のベゾスは、一風変わった冒険が好きで、何日もかけて馬に乗ったり、海底に行ったりするという趣味がある。次の冒険では、地球の重力の及ばないところまで行くことになっている。2021年7月20日、彼は弟や他の2人の乗客とともに、ブルーオリジン(Blue Origin)のロケットに乗って11分間の宇宙旅行に出かけるのだ。

宇宙への旅は、ベゾスが長年にわたって時間と資金を費やしてきたプロジェクトの中で最も新しく、間違いなく桁外れのなものとなる。

ベゾスが行ってきた冒険をいくつか紹介しよう。

馬に乗ってテキサス州西部を約80km走った

ベゾスは父のマイク(Mike)、弟のマーク(Mark)とともに、馬に乗って約80kmを走った。

「3日間、本当に楽しかった。そして、お尻が痛かった」と、ベゾスは2017年に開催されたサミット・リーダーシップイベントでのマークとのトークセッションで語っている。

マークは、旅行中に地面に置いた寝袋で寝ている兄の写真を公開した。気温が低いため、枕には霜が降りているが、ベゾスの体温で頭の周りにだけは霜がない様子が写っている。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

ukraine-crisis

【ウクライナ危機】「ロシアへのエネルギー依存」で弱腰のヨーロッパ。これ以上こじらせたくない事情とは

  • 土田 陽介 [三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 副主任研究員]
  • Jan. 27, 2022, 01:00 PM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み