無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


梅雨前線の影響で大雨のおそれ。蒸し暑さも続く【週間天気 7/6〜7/12】

週間天気予報

7/6(火)〜7/12(月)の週間天気予報。

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

  • 梅雨前線が停滞 雨の日が多い
  • 7日(水)以降は大雨のおそれ
  • 不快な蒸し暑さ続く 熱中症に警戒

梅雨前線が停滞、雨の日が多い

今週も引き続き梅雨前線が西日本から東日本に停滞し、前線上に発生する低気圧の影響もあり、広く雨が降る見込みです。

特に、梅雨前線の近くや低気圧通過のタイミングで、局地的に雨が強まるおそれがあるので注意が必要です。

7日(水)以降は大雨のおそれ

週間天気図

7/6(火)〜7/11日(日)の週間天気図。

ウェザーニュース

7日(水)~10日(土)にかけては、梅雨前線の活動が活発になります。西日本から東日本では断続的に雨が強まり、大雨となるおそれがあるので警戒が必要です。また、暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、前線から少し離れたところでも、局地的に雨が強まる可能性があります。

前線の位置が少し変化することで、雨の強まる地域が変わり、広い範囲で大雨による影響が出るおそれがあります。最新の情報の確認するとともに、側溝・排水溝や雨戸など家の周りの点検、また非常用品の準備や避難経路の確認など、大雨への備えを早めに行うようにしてください。

>>この先の週間天気(無料)

不快な蒸し暑さ続く。熱中症に警戒

梅雨前線が本州付近に停滞することで、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込みます。東日本や西日本は湿度が高く、不快な暑さの日が多くなるため、熱中症に警戒が必要です。

ただ、東北太平洋側の沿岸部などは、東寄りのひんやりとした風が吹き込み、涼しく感じられる日もあります。服装選びや体調管理に気をつけてください。

>>詳しい雨の予想や気温変化をアプリで見る

(文・ウェザーニュース

"ウェザーニュース"より転載(2021年7月5日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み