無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


暗号通貨マイニングはこれまでになく容易になっている

採掘イメージ

Manuel Romano/NurPhoto via Getty Images

  • 中国が暗号通貨のマイニング業者を厳しく取り締まったことで、それ以外の国ではビットコインの採掘がやりやすくなった。
  • ビットコインの採掘難易度は、7月3日に過去最大の軟化を記録した。
  • ある暗号通貨トレーダーは、難易度調整後に採掘収入が50%も跳ね上がったと述べている。

中国が国内の暗号通貨取引に対する取り締まりを強化したことにより、競合するマイニング事業者が減少し、中国以外の国でビットコインの採掘はより簡単で収益性の高いものになっている。

BTC.comのデータによると、ビットコインの採掘難易度は2021年7月3日に28%も急落し、ネットワーク史上最大の軟化を記録した。

ビットコインを採掘する際の1秒当たりの演算回数をハッシュレートといい、その動きに応じて採掘難易度はおよそ2週間ごとにアルゴリズムによって自動的に調整され、マイナーの生産性がバランスよく保たれるようになっている。7月3日の調整により、マイニングシステムが暗号通貨を生成するブロックを完成させる難易度が30%ほど下がったため、採掘を続けているマイナーにはより多くの報酬が支払われる可能性がある。

暗号通貨トレーダーのスコット・メルカー(Scott Melker)は7月5日、難易度調整後に1日のマイニングによる収入が50%も急増したと述べ、次のようにツイートした

「ビットコインの価格は数週間で50%以上も下落し、ビットコインのマイニングの60%以上が行われている中国で禁止措置があったが、それでもネットワークは影響を受けていない。救済措置や政府からの援助、操作は必要ない。自由な市場が自由であるだけだ」

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み