無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ハイチ大統領暗殺…容疑者としてハイチ系アメリカ人を逮捕

HAITI-PRESIDENT

暗殺されたハイチのジョブネル・モイーズ大統領。2020年1月11日。

REUTERS/Valerie Baeriswyl

  • ハイチのジョベネル・モイーズ大統領が自宅で暗殺された。
  • 彼は、国民の不安と反政府デモ、辞任要求に直面していた。
  • 同国の警察は容疑者4人が死亡し、2人を逮捕したと発表した。
  • 大統領は12発の弾丸を受けていた。
  • その後、容疑者としてアメリカ人が逮捕された。

アメリカ人2人が逮捕されたとAP通信が報道

AP通信によると、ハイチ大統領の暗殺事件に関連して、アメリカ合衆国の市民権を持つ2人が逮捕されたという。

ハイチ当局のマティアス・ピエール(Mathias Pierre)がAPに語ったところによると、この事件に関連して逮捕された6人のうち、2人がハイチ系アメリカ人だったという。そのうちの1人、ジェームズ・ソランジュ(James Solange)は、ウェブ上に、ポートオプリンスにあるカナダ大使館の元ボディーガードとするデータがあったが、詳細は確認されていない。


暗殺されたハイチ大統領は12発撃たれていた

同地のカール・アンリ・デスタン(Carl Henry Destin)副司法長官は、地元紙「Le Nouvelliste」に対し、モイーズ氏は大口径と小口径の2種類の武器で撃たれたと述べた。

また、モイーズ氏の寝室とオフィスは襲撃者によって荒らされたとも述べている。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

219021134_827108451309823_1760150731381378736_n(1)

副業ブームの今、大企業を辞めて私があえて専業ライター選ぶ理由

  • りょかち [ライター/コンテンツプランナー]
  • Aug. 04, 2021, 07:10 AM
  • 5,949

Popular