無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


週末にかけて大雨のおそれ。来週には続々と梅雨明けか【週間天気 7/10〜7/16】

2021/07/09 05:31公開の週間天気。

2021/07/09 05:31公開の週間天気。

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

  • 週末にかけて大雨のおそれ
  • 来週は梅雨明けの可能性
  • 不快な蒸し暑さ続く

週末にかけて大雨のおそれ

10日(土)~15日(木)の週間天気図。

10日(土)~15日(木)の週間天気図。

ウェザーニュース

週末も梅雨前線が本州付近に停滞します。

西日本や東日本では雨が降りやすく、10日(土)にかけて九州北部や中国西部を中心に断続的に強い雨が降り、大雨となるおそれがあります。また、暖かく湿った空気が流れ込みやすくなるため、前線から少し離れたところでも、局地的に雨が強まるタイミングがあります。

少しの風向きの変化で激しい雨となる地域が変わるため、油断ができない状況です。最新の気象情報や自治体からの避難情報を確認するとともに、避難経路の確認や非常持ち出し袋を準備するなど、大雨への対策を行ってください。

>>10日先までの天気(無料)

来週は梅雨明けの可能性

週明け以降は梅雨前線の活動が弱まって、夏の主役である太平洋高気圧が段々と勢力を強めて西日本を覆う予想です。その後は東日本から北日本にも勢力を拡大し、西から続々と梅雨明けする可能性があります。

ただ、上空の寒気の影響で大気の状態が不安定になり、関東市街地を含めて広い範囲でゲリラ豪雨の発生するおそれがあるため、油断はできません。

不快な蒸し暑さ続く

南から暖かく湿った空気が流れ込むため、東日本や西日本は曇りや雨の日でも30℃前後まで気温が上がります。日差しが届く日はさらに暑く感じ、不快な暑さになる日が多くなるため熱中症に警戒が必要です。

服装選びや体調管理に気をつけてください。

>>詳しい雨の予想や気温変化をアプリで見る

(文・ウェザーニュース

"ウェザーニュース"より転載(2021年7月9日公開の記事

ウェザーニュースは、株式会社ウェザーニューズが運営する天気専門メディアです。ウェザーニュースアプリでは、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。

※ウェザーニュース提供の記事に関する注意事項は、転載元ページの「ご利用に際して」をご確認ください。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み