無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


2021年2Qは新規株式公開「280社」の大記録。年間最多記録も間近「勝ち組」トップ8社

prime_IPO_Sentinelone

2021年上半期は新規株式公開(IPO)が相次いだ。写真はセンティネルワン(SentinelOne)の6月30日の上場時の模様。

REUTERS/Brendan McDermid

2021年は史上最多記録を更新する勢いで新規株式公開(IPO)が行われている。

米調査会社CBインサイツが7月8日に発表したデータによると、2021年の第2四半期末時点で、世界の新規株式公開企業数は503社に達し、すでに2020年通期の672社が迫る勢いだ。

なお、2020年は新型コロナの世界的大流行をものともせず、新規株式公開の史上最多を更新した年だった。

2021年第2四半期(4〜6月)だけで前期比26%増、(四半期の)最多記録となるスタートアップ280社が上場を果たした。

ただし、手放しで喜べない事例もある。

中国の配車サービス最大手ディディ(DiDi、滴滴出行)は6月30日に新規株式公開を果たしたものの、7月4日に中国のサイバースペース規制当局が同サービスアプリの新規ダウンロードを突如禁止。株価が急落した。

中国当局の動きは、ディディのニューヨーク証券取引所(NYSE)上場にからんだものでは、との憶測も広がっている。

他の案件については、ひとまずそうしたトラブルはなく取り引きが行われている。

以下に、CBインサイツによる公開時の評価額トップ8社を示しておこう(1ドル=110円で換算、10億円以下は四捨五入)

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

219021134_827108451309823_1760150731381378736_n(1)

副業ブームの今、大企業を辞めて私があえて専業ライター選ぶ理由

  • りょかち [ライター/コンテンツプランナー]
  • Aug. 04, 2021, 07:10 AM
  • 5,916

Popular