無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


知っておきたい「自動運転業界」のトレンド

Autonomous-truck companies like TuSimple are starting to go public.

「ツー・シンプル」のような自動運転トラック企業が上場し始めている。

Courtesy of TuSimple

  • 自動運転車両はまだ実用化されていないが、この新しい業界が急速に進化しているには間違いない。
  • この分野で優位に立ちたいと考えている人にとっては、トレンドを把握することが重要だ。
  • ロボトラックの台頭からSPAC(特別買収目的会社)バブルまで、自動運転車について今すぐに知っておくべきことを紹介する。

1. 自動運転技術は、ウーバー(Uber)のドライバーに取って代わる前に、荷物や食べ物を配達する

2010年代、自動車メーカーやスタートアップ企業は、2020年代初頭には自動運転のタクシーや一般車両が登場すると確信していた。しかし、アリゾナ州やネバダ州の一部でロボタクシーが一般に公開されているくらいで、その予測はほとんど外れている。

長距離トラックでの輸送や地域の配送は、ロボタクシーに比べて技術的な課題が少なく、ビジネスモデルとしても優れているため、近い将来、より有望なアプリケーションになると考えられている。

ニューロ(Nuro)、ガティック(Gatik)、ツー・シンプル(TuSimple)などのスタートアップ企業は、すでにウォルマート(Walmart)やユナイテッド・パーセル・サービス(United Parcel Service, Inc. :UPS)などの顧客のために配達を行っている。自動運転システム開発企業であるオーロラ・イノベーション(Aurora Innovation)は、ロボットタクシーの分野ではトップ企業の1社と見られているが、乗用車よりも先に、自動運転セミトラックの発売に注力することを決定した。


2. 業界のリーダーたちが誕生した

近年、自動運転の業界では「持てる者」と「持たざる者」の格差が広がっており、一部の企業が事業を放棄する一方で、自動車メーカーと提携したり、潤沢な資金を持つ買い手に売却する企業も出てきている。このような状況の中で、自動運転業界には明確なリーダーが生まれ、新規参入企業が挑戦することは困難になってきている。

ウェイモ(Waymo)は、だれもが認めるナンバーワンに浮上した。同社は、アメリカで唯一の自動運転配車サービスを運営しており、ステランティス(Stellantis)やダイムラー(Daimler)などと提携し、業界最大の資金調達額を誇っている。

専門家は、クルーズ(Cruise)、アルゴAI(Argo AI)、オーロラ(Aurora)、モーショナル(Motional) といった同様の企業をそのすぐ下にランク付けしている。各社とも10億ドル(約1101憶円)以上の資金を調達しており、オーロラを除いて、2023年末までに配車サービスや配送サービスを開始する計画を発表している。オーロラは同社の車両を「今後数年のうちに」商用の配車サービスに利用できるようにする予定だと述べている。


3. 株式上場の第一波が始まった

2020年から2021年初頭にかけて、株式市場では、まだ収益を生んでいない電気自動車関連のスタートアップ企業の上場が相次ぎ、自動運転のスタートアップ企業も後を追い始めている。

自動運転トラックに注力しているツーシンプル、エンバーク(Embark)、プラス(Plus)の3社は、2021年に入って、上場したか、今後数カ月のうちに上場する意向を表明しており、オーロラアルゴAIは2021年後半に上場を検討していると報じられている。

自動運転技術を独占的に提供する企業は、出資者にテスラ(Tesla)のような利益をもたらす可能性があるが、この業界の進歩は遅れている。数十億ドル(数千億円)の資金と10年以上の開発期間を経ても、全国規模、あるいは州規模の自動運転サービスはまだひとつも実現していない。一般の投資家がどれだけ忍耐強くいられるかはわからない。

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

219021134_827108451309823_1760150731381378736_n(1)

副業ブームの今、大企業を辞めて私があえて専業ライター選ぶ理由

  • りょかち [ライター/コンテンツプランナー]
  • Aug. 04, 2021, 07:10 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み