無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾン新CEOアンディ・ジャシー、就任後初の全社員宛てメール。コミュニケーション専門家も絶賛の内容とは?

7月6日、アマゾンの新CEOとなったアンディ・ジャシーは就任後初の全社一斉メールを従業員に向けて送った。

Insiderが入手したメモによると、ジャシーは創業者ジェフ・ベゾスへの敬意を表すとともに、革新的な文化を築く決意を改めて表明し、アマゾンを「日々改善する」と誓ったという。

アマゾンにとって今は大変重要な時期だ。高い株価パフォーマンスを維持し、従業員による労組結成や不当な待遇を受けたとの報告に対処し、規制当局から不正な商慣習だと指摘を受けた場合はそれに対応し……と数々のプレッシャーにさらされている。

Insiderでは、アマゾンの研究者で『Bezonomics(邦題:アマゾン化する未来——ベゾノミクスが世界を埋め尽くす』の著者ブライアン・デュメインと、フォーチュン500社のCEO向けコミュニケーション・コンサルタントであるエリック・ヤバーバウムに、ジャシーの最初のメモについて話を聞いた。

両氏によるとこのメモは、ベゾスの理念に対するジャシーの決意を明確に示し、ベゾスが重要課題だと認識していた従業員の労働環境問題の解決に向けてジャシーがどう取り組むかを示すものだったという。「私が何を重要だと考えているか、知っておいてください」と、ジャシーはアマゾンの社風について語った。

ヤバーバウムは「もし私がアマゾンの広報担当だったら、このメモに書いたことをそのまま宣伝に使うよう彼にアドバイスしたでしょうね」と語る。

ベゾスの顧客第一主義路線の拡大

メモの中でジャシーは、アマゾンの最優先事項について単刀直入に切り出し、自身の目標について「お客様の生活をより良くすることに日々集中し、チームメイトを大切にすること」だと述べている。

アマゾンの従業員については、配達員が忙しすぎてペットボトルに排尿している、倉庫の作業員が解雇を恐れて毎日1分単位で労働時間を記録している、従業員が週60時間体制で仕事をしている、アラバマ州の従業員が組合活動をしようとしたが失敗した、などと報じられている。

ベゾスもこうした問題については認識していた。ベゾスは2021年4月の株主宛ての書簡で、アマゾンは従業員のために「さらに努力する必要がある」と述べていた。今回のメモは、ジャシーがこのメッセージをしっかりと聞いていたことを示している。

「労働者の権利は、アマゾンのイメージにとって大きな問題になっています。ジャシーはこの点について触れざるを得ませんでした」とデュメインは言う。

ヤバーバウムも同様の見解だ。ジャシーは「アマゾンが常に正しい方向に向かっているとは限らない。変化が必要だ」と認めている点が賢明だと指摘している。

リーダーとしてのスタイルを打ち出す

アマゾンでは最近、バイスプレジデント級の幹部が大幅に入れ替わっている。従業員の中には、幹部の動きが鈍いことでアマゾンの社風に悪影響が及ぶのではないかと懸念している者もいる。

しかしジャシーは、次のような一行でこうした疑念を払拭した。

「私たちは、お客様の生活をより良くするために、大胆で革新的で長期的な賭けをする意欲を示してきました。今後もこの姿勢は変わらないでしょう。また、私たちはスピード感をもって行動します」

この発言は別の役割も果たしている、とデュメインは言う。

ジャシーは自分に「ソフトで曖昧なCEOになることを望まないで欲しい」と言っているのだと言う。ベゾスが築いた、従業員にハードワークを求める社風は今後も続くだろうとデュメインは見ている。

ベゾスに対する忠誠心を明確にする

アンディ・ジャシー

ベゾスに代わりアマゾンのCEOに就任したアンディ・ジャシー。

Mike Blake

ジャシーは、ベゾスの下で20年にわたって働いてきたことについても触れ、そこで学んだ自身の経験を強調している。また、アマゾンという組織を心から愛していること、創業者であるベゾスへの深い尊敬の念を語っている。

ヤバーバウムによると、これはジャシーにとって、トップの交代がスムーズに行われることを従業員に保証するための手段だという。「会社の安定を求めるのは誰でも同じです。それに、誰が何と言おうとベゾスが成功者であることは確かです」とヤバーバウムは言う。

デュメインも同意見で、ジェシーはベゾスのハンドブックを「捨てていない」ことを明らかにしたのだと述べている。

従業員の士気を高める

ジャシーはメモの後半で、アマゾンがコロナ禍でも食料品やマスクなどの防護用品、生活必需品を提供し続けたことや、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)がTwitchやNetflixといった企業の需要拡大を支えたことなどを挙げ、社会的に影響力のあるこの仕事をこれからも続けて欲しいと、従業員を鼓舞している。

そしてデュメインに言わせると、終盤の部分は、今いる従業員だけでなくこれから入社する可能性のある一般消費者も感動させる内容になっている。

アマゾンは長年、顧客を満足させることを最大の目的としてきたが、「いまやどの企業も、お金を稼ぐこと以上の何らかの目的を求めている」とデュメインは指摘する。

「このジャシーのメモの終盤の部分は、朝ベッドから跳ね起きて仕事に向かいたいと思わせるようなメッセージではありません。私たちは仕事を通じて社会に貢献できていると感じたいのです。ジェシーはそれを理解したうえで、会社には顧客を満足させること以上の目的があるのだと従業員に伝えなければなりません」とデュメインは言う。


ジャシーが従業員に送ったEメール全文

アマゾニアン(アマゾンの従業員)の皆さんへ

新CEOに就任するにあたり、いくつか皆さんにお伝えしたいことがあり、このメモを書くことにしました。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular