無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「我々は辞める」劣悪な労働条件に抗議の看板…米では労働者が優位に

バーガーキングの従業員、抗議の看板

Rachel Flores

  • バーガーキングに不満を持った複数の従業員が仕事を辞めた後、「我々はみんな辞める」と書かれた同店の看板が話題になっている。
  • ネブラスカ州リンカーンにある店舗の元マネージャーは、労働環境を理由に退職したと語った。
  • 人手不足の中、労働環境や低賃金に怒って辞める従業員がますます増えている。

それは、アメリカ・ネブラスカ州リンカーンにあるバーガーキングの店舗で、働きすぎてストレスがたまった従業員の間で、冗談として始まった。

「『ごめんなさい、ここには誰もいません』という看板を出したかった」と、元店長のレイチェル・フローレス(Rachael Flores)は、地元のABC系列局に語った。

「上層部への皮肉のようなものだ」

「誰もが気づくとは思わなかった」と、彼女は付け加えた。

7月10日の朝、1人の従業員が店舗前の看板を「みんな辞めます。ご不便をおかけします」と変え、その写真がすぐに拡散した。

「上司から電話があり、看板を下げるように言われた」と、彼女は語った。 フローレスは、GMとしての辛い6カ月間の勤務の後に退職願をすでに提出していたが、上司は彼女にすぐに鍵を渡すよう求めたという。そして、8人の従業員が彼女に続いた。

「話題に挙がった店舗の労働環境は、我々のブランドバリューに沿ったものではない」と、バーガーキング本社の広報はInsiderにあてた書面で述べた。

「我々のフランチャイズ店舗でこのようなことが起きないよう、今回の件について調査している」

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み