無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


専門家が指摘、アメリカはデルタ株がどのくらい広がっているのか把握できていない

検査

Britta Pedersen/picture alliance via Getty Images

  • アメリカは、新型コロナウイルスのデルタ株が実際にどのくらい広がっているのか把握できていない。ゲノム解析が不十分だからだ。
  • 過去6カ月でゲノム解析が行われ、中央のデータベースに報告されたのは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の検査で陽性となった全ての人のうち、わずか4%だった。
  • イギリスは18.6%、シンガポールは46.5%、ニュージーランドは41.5%だった。

アメリカは、新型コロナウイルスのデルタ株が実際にどのくらい広がっているのか把握できていない。ゲノム解析が不十分だからだ。

ゲノム解析をすると、ウイルスのどの株に感染しているかが分かる。

国際的なゲノムデータベース「GISAID(Global Initiative on Sharing All Influenza Data)」の7月13日のデータは、アメリカが過去6カ月の間にゲノム解析を行い、GISAIDに結果を共有したのは、全陽性者のうち4.12%だった。

一方、GISAIDによると、イギリスは18.6%、シンガポールは46.5%、オーストラリアは58.7%、ニュージーランドは41.5%だった。

米疾病予防管理センター(CDC)によると、アメリカではデルタ株は2月5日に確認され、7月7日には感染の主流となった。CDCが支援し、GISAIDのデータを使用するスクリプス研究所の「Outbreak.info」によると、デルタ株は今やアメリカの新規感染者の80%以上を占めている。

Outbreak.infoは、ゲノム解析され、GISAIDに共有された検査結果は必ずしも平均的なアメリカ人を表していないため、同サイトが提供しているデータは「一番正確とされる推定値」だという。データの多くは、集団感染やワクチン接種を済ませた人の"ブレイクスルー感染"、特に重篤な患者、一定の渡航歴がある患者などから集められているからだ。

そのため、デルタ株といった変異株の感染者数が過大評価される可能性があると、Outbreak.infoは述べている。

CDCは1月、1週間あたり最大2万件 —— これは13日のアメリカの1週間あたりの感染者数の18.4%にあたる —— のゲノム解析を行うため、複数の民間の研究所や学術機関と提携したと発表した。しかし、GISAIDのデータは、この目標からは程遠いことを示している。

また、同じGISAIDのデータは、アメリカがゲノム解析の結果をデータベースにアップロードするのに平均22日かかっていると示していて、これはつまりデルタ株の感染者数の推定が古いということだ。イギリスの場合、平均11日だという。

ただ、裕福な国の中でアメリカが一番後れを取っているわけではない。4.12%という数字は、イスラエルの1.26%に比べれば多い。

1月に発表されたある研究は、国内の流行株を見つけるには、人口の0.1~1%が感染していると仮定して、陽性者の5%をゲノム解析する必要があると示している。

CDCは、現在の観察戦略で「新たな変異株や感染者が急増している変異株をそれが感染の主流となる前に見つける」ことに「自信がある」とフィナンシャル・タイムズに語っている

ゲノム解析に対する"寄せ集め"のアプローチ

CDCの変異株の追跡を手伝っている検査会社Helixのサイエンス担当のバイスプレジデントであるウィル・リー(Will Lee)氏は、データをまとめ上げるのは簡単でなかったと話している。「検査を受ける場所や手段がこれほど違えば、ゲノム解析をするのは難しいだろう」とリー氏はフィナンシャル・タイムズに語った

同紙によると、マサチューセッツ工科大学(MIT)とハーバード大学が共同で運営するブロード研究所のブロンウィン・マキニス(Bronwyn MacInnis)氏は、他国との「差を縮める」ための最大の障壁は、ゲノム解析ができる場所に陽性の検査結果を送ることだと指摘している。

ウィスコンシン大学マディソン校の病理生物科学教授トーマス・フリードリッヒ(Thomas Friedrich)氏は、人々のプライバシーを守るための連邦政府の法令が「わたしたちが必要とする情報の早急な共有」の妨げになり得るとフィナンシャル・タイムズに語っている。こうした法令を州はさまざまに解釈しているという。

Outbreak.infoによると、オクラホマ州ではゲノム解析した陽性の検査結果の数が736件となっている一方、テキサス州では5万9000件以上だという。

[原文:The US doesn't really know how widespread the Delta variant is because its virus sequencing is lagging far behind many other rich nations

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み