無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ワクチン接種済み医療従事者8人がラスベガスのプールで感染…それでも接種は必要

プール・パーティーに参加した予防接種済みの医療従事者8人に陽性反応が出たとラスベガス・レビュー・ジャーナルが報じた。

プール・パーティーに参加した予防接種済みの医療従事者8人に陽性反応が出たとラスベガス・レビュー・ジャーナルが報じた。

Westend61/Getty Images

  • ラスベガスのプール・パーティーに参加したワクチン接種済みの8人の医療従事者がCOVID-19に感染したという。
  • 勤務先のCEOは、彼らにはアレルギーや風邪に似た症状があったとラスベガス・レビュー・ジャーナル紙に語った。
  • 少なくとも7人が感染力の強いデルタ株だったという。

2021年6月7日にラスベガスで開催されたプール・パーティーに参加した医療従事者のうち、少なくとも11人(うち8人は予防接種を完了していた)がCOVID-19の陽性反応を示したと、ラスベガス・レビュー・ジャーナル(Las Vegas Review-Journal)紙が地元の保健センターからのメールを引用して報じた。

ブラウン・メディア・イノベーション研究所が入手した南ネバダ保健管区からの電子メールによると、11人のうち少なくとも10人が感染力の強いデルタ型コロナウイルスに感染していたという。

この11人が勤務していたサンライズ・ホスピタル・アンド・メディカル・センターのトッド・スクランバーグ(Todd Sklamberg)CEOは同紙に対し、6月7日に行われた「外部のプライベート・パーティー」が感染源であると述べている。

同CEOによると、彼らはアレルギーや風邪に似た症状があったため、検査を受けることにした。レビュー・ジャーナル紙によると、彼らは保健所に依頼した予備検査の結果を受けて自己隔離し、ウイルスを拡散させなかったという。

11人の従業員のうち8人はワクチン接種を完了しており、2人は1回だけワクチンを接種し、1人はワクチンを接種していなかったと、同紙は電子メールを引用して報じている。

この記事では、彼らがどのCOVID-19ワクチンを受けたかは明らかにされていない。

保健管区の代表者であるステファニー・ベテル(Stephanie Bethel)は、レビュー・ジャーナル紙に対し、調査の結果、彼らに投与されたCOVID-19ワクチンは適切に、保管され、投与されていたことがわかったと述べている。ワクチンには100%の効果があるわけではなく、それを回避する感染も考えられると彼女は付け加えた。

現在、アメリカではデルタ株が主流となっており、ネバダ州でもCOVID-19の新規感染者の約80%を占めている

この記事は有料です。続きは有料会員になるとお読みいただけます。

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

219021134_827108451309823_1760150731381378736_n(1)

副業ブームの今、大企業を辞めて私があえて専業ライター選ぶ理由

  • りょかち [ライター/コンテンツプランナー]
  • Aug. 04, 2021, 07:10 AM

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み