無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ネットフリックスにゲームの専門家が加入…大手テック企業にとってはゲームは鬼門

Veteran video game exec Mike Verdu is joining Netflix.

ビデオゲーム分野の経験が豊富なマイク・ベルデューがネットフリックスに参加することになった。

Glenn Koenig/Los Angeles Times via Getty Images

  • ネットフリックスがフェイスブック傘下のOculusの幹部だったマイク・ベルデュー を新しいゲーム部門のリーダーとして迎えたとブルームバーグが伝えた。
  • ベルデューは以前、エレクトロニック・アーツのシニアバイスプレジデントだった。
  • 関係者がブルームバーグに語ったところによると、ネットフリックスは2022年中に同社のサービスにゲームを投入したいと考えているという。

ネットフリックス(Netflix)は、ビデオゲームのストリーミング配信に進出するために、フェイスブック(Facebook)のバーチャルリアリティ部門の幹部を採用したとブルームバーグ(Bloomberg)が報じている。

ブルームバーグによると、マイク・ ベルデュー (Mike Verdu)は、フェイスブック傘下のOculus(オキュラス)のバーチャルリアリティ部門でバイスプレジデントを務め、以前はゲーム大手のエレクトロニック・アーツ(Electronic Arts)のシニアバイスプレジデントとして、主にモバイルゲームを担当していたという。ネットフリックスには、ゲーム開発部門のバイスプレジデントとして参加する予定だ。

この件に詳しい関係者がブルームバーグに語ったところによると、ネットフリックスは、ビデオゲーム部門の強化を検討しており、今後1年以内にストリーミングサービスでビデオゲームを提供することを目指している。また、ネットフリックスは自社プラットフォームでのゲーム配信に追加料金は課さない予定だという。

ネットフリックスが既存のゲームをプラットフォームに導入するのか、それとも独自に開発するのか、あるいはその2つを組み合わせるのかどうかは明らかになっていない。ブルームバーグの情報では、同社はまだ開発戦略を決定していないとしている。

ネットフリックスにブルームバーグの報道についてコメントを求めたが、回答は得られていない。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み