無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


テスラは近い将来、空飛ぶ車を開発する…モルガン・スタンレーが予測

テスラは将来、空飛ぶ車を開発する

テスラのイーロン・マスクCEO。

Britta Pedersen-Pool/Getty Images

  • モルガン・スタンレーの文書によると、テスラの空飛ぶ車の開発は、実行されるかどうかではなく、いつなのかが問題だという。
  • 空飛ぶ車の事業は、テスラにとって1株あたり1000ドルの価値があると、モルガン・スタンレーは見ている。
  • 「テスラが最終的に、(空飛ぶ車の)市場に製品やサービスを出さない可能性はほとんどない」と、同社は述べている。

モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)が2021年7月15日に発表した文書によると、同社のアナリスト、アダム・ジョナス(Adam Jonas)は、テスラ(Tesla)の次のベンチャー事業は、空飛ぶ車の開発になると見ている。

ジョナスは、テスラやイーロン・マスク(Elon Musk)CEOが、空飛ぶ車を開発する意向について言及したことはないと認めているが、空飛ぶ車と自律走行、電気自動車、バッテリー技術のシナジー効果は無視できないほど大きいと考えている。

「テスラが最終的に、(空飛ぶ車の)市場に製品やサービスを出さない可能性はほとんどない。潜在的な技術移転の可能性やネットワークの近接性は無視できないほど大きい」と、ジョナスは説明した。

ジョナスによると、マスクは自律走行車、トンネル、宇宙旅行に関わる事業などを行っているが、過去には空飛ぶ車について否定しているという。

「そのため、テスラの幹部がこれまで空飛ぶ車に関する憶測について否定してきたことを認めなければならない。ではなぜ、テスラの車は道を走り、地下トンネルや火星も走るのに、上空を走らないのか。我々は納得していない」とジョナスは述べた。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み