無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


広告なしでも応募者が殺到…高級キャンピングカー会社が人材に困らない理由

Workers inside the Airstream factory in Jackson Center, Ohio in 2014.

2014年、オハイオ州ジャクソンセンターにあるエアストリームの工場で働く人々。

Jay LaPrete/AP Photo

  • エアストリームは、キャンピングカーの需要が高まる中、採用活動と生産を強化している。
  • 同社の求人には、処理しきれないほどの応募者が来るという。
  • 人手不足の中、どのようにして人材を確保しているのか、エアストリームのCEO兼社長のボブ・ウィーラーに話を聞いた。

高級キャンピングカーブランドのエアストリーム(Airstream)は、旅行用トレーラーやキャンピングカーの旺盛な需要に対応するため、生産活動を活発化させている。そして生産量の増加に伴い、より多くの労働者が必要になっている。

だが、他の小売業ファストフード企業がアメリカ国内の労働力不足で採用に苦戦しているのとは違い、エアストリームは問題なく人材を確保している。むしろその逆で、応募者が多過ぎるという。

「我々は20人を採用するために100人を面接している」と、エアストリームのCEOであるボブ・ウィーラー(Bob Wheeler)はInsiderに語った。

「優秀な応募者、会社のニーズを満たすのに十分な数の応募者がいるのは恵まれている」

エアストリームには、新型コロナウイルスが広がり始めてから、注文が殺到している。パンデミックが最初に全米に広がり始めてから約2カ月後の2020年5月、エアストリームは消費者のキャンピングカーへの関心が急激に高まっていることに気付き始めたと、ウィーラーは2020年にInsiderに語っている。急速な関心の上昇に、同社は注文に対応するのに苦労し始めたという。

それ以来、エアストリームは毎月、前年同期比の販売記録を上回り続けている。そして現在、販売店では在庫を持たずに販売し、将来の納入に向けての予約注文を受けている。「限られた在庫しかないが、前月比、前年比ともに販売数を伸ばし続けている」とウィーラーは語っている。

つまり、エアストリームは無限ともいえる需要を満たすために生産を強化する必要がある。そして生産量の増加に伴い、大規模な採用活動が行われているのだ。

2020年7月下旬までに、エアストリームは一時解雇していた労働者全員を呼び戻すことができた。そして、2020年年8月以降、さらに500人の労働者を雇用した。しかし、これで終わりではない。ウィーラーによると、エアストリームは2021年末までにさらに200人を雇用する必要があるという。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み