無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ジェフ・ベゾスの宇宙旅行と「オースティン・パワーズ」の類似点

確かにそうだ。

確かにそうだ。

Blue Origin/New Line Cinema

  • ジェフ・ベゾスと3人のクルーは、高度100キロを越えて宇宙への飛行に成功した。
  • この打ち上げの映像は、1999年に公開された映画「オースティン・パワーズ:デラックス」と比較された。
  • ソーシャルメディアの視聴者は、ベゾスと映画の悪役であるDr.イーブルになぞらえた。

ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)は2021年7月20日(現地時間)、マーク・ベゾス(Mark Bezos)ウォリー・ファンク(Wally Funk)オリバー・デーメン(Oliver Daemen)の3人のクルーとともに、カーマン・ライン(高度100kmの仮想の線)を越えて宇宙へと飛び立った。

ソーシャルメディア上では、このライブ配信された打ち上げを、映画「オースティン・パワーズ」シリーズの第2弾と比較する声が相次いだ。この作品では、主人公の宿敵であるDr.イーブルが変わった形の宇宙船で地球を脱出する。

彼らの野望を比較する人も。


別の人はそのスタイルを類似性に注目した。

ネットフリックス(Netflix)カナダのアカウントも。

要するに、そう思ったのはあなただけではなかったのだ。

[原文:'Austin Powers' super villain Dr. Evil was trending in connection with Jeff Bezos' trip to space, and these photos show why

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み