無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ロンドンタクシーのメーカーがEVキャンピングカーを発表

Renderings of the e-Camper.

「e-Camper」のイメージ。

LEVC

  • EVタクシー、バン、シャトルのメーカーが、最新の製品としてEVキャンピングカーを発表した。
  • ロンドン・エレクトリック・ビークル・カンパニー(LEVC)は、このキャンピングカー「e-Camper」が 「イギリスおよびヨーロッパで大きな可能性を秘めている」としている。
  • 同社は、約8万5350ドル(約943万円)のこのバンを2021年第4四半期に納車開始予定。

キャンピングカー愛好家環境保護活動家にぴったりの車が現れた。製造したロンドン・エレクトリック・ビークル・カンパニー(London Electric Vehicle Company :LEVC)によると、「世界で初めての電動キャンピングカー」だという。

LEVCは、ロンドン市内で見かけるようなバン、シャトル、タクシーを専門とする電気自動車メーカーだが、今後は電気自動車の分野を拡大し、電動キャンピングカーの分野に進出する

プレスリリースによると、約8万5350ドル(約943万円)の「e-Camper」は、「アウトドアライフを環境を守りながら楽しみたい」人のための電動キャンピングカーだという。

「キャンピングカー市場は急速に成長しており、これらの車両は国立公園や保護地域を含む海岸沿いや田園地帯での活動に使われているにもかかわらず、いまだにガソリンまたはディーゼルエンジンを搭載している」とLEVCのイエルク・ホフマン(Joerg Hofmann)CEOはプレスリリースの中で述べている。

「これは大きな問題だ。消費者の意識が変化し、大気汚染からの保護と改善に役立つ、より環境に優しいモビリティ・ソリューションが求められている」

レイチェル・コーマック(Rachel Cormack)が「Robb Report」で報じたところによると、この車輪のついた小さな家は、LEVCのVN5という電気バンをベースに作られており、電気での走行距離は60マイル(約96.5キロメートル)、1.3リットルのガソリンエンジンによるハイブリッド走行距離は304マイル(約489キロメートル)だという。しかし、もし環境を汚染しないゼロ・エミッションのキャンプ旅行にしか興味がないのであれば、このバンの31キロワット時のバッテリーに頼るしかない。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み