無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


宇宙に行かないザッカーバーグは「メタバース」での覇権を目指す

マーク・ザッカーバーグ

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEO。

REUTERS

  • マーク・ザッカーバーグは、フェイスブックがメタバース企業に移行すると述べた。
  • メタバースとは、インターネットの次世代空間のことで、現実やデジタルの世界で拡大する。
  • 同業者たちは宇宙に飛び立ったが、こちらがザッカーバーグの未来のミッションだ。

リチャード・ブランソン(Richard Branson)が宇宙に飛び立った。そして数日後、ジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)が続いた。イーロン・マスク(Elon Musk)は、宇宙への移住という壮大な計画を立てている。

だがフェイスブック(Facebook)のCEO、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)は、そのような動向を追随しないテック系ビリオネアの1人だ。その代わり、彼は最近になって、将来の野望について明らかにした。それは、彼の会社をいわゆるメタバースの中心に据えることだ。

メタバースは、インターネットの次に来るものだと考えればいい。それは現実とデジタルの世界にまたがる仮想空間のことで、人々はその両方で生活し、リアルタイムで交流することができる。

Digidayが良い例をあげている。さまざまなSNSで異なるプロフィールを持つことはできず、ツイッター(Twitter)、インスタグラム(Instagram)といったオンラインスペースにログインすると、自動的に自分自身になるのだ。

メタバースの概念は主にゲーム界で使われていたニッチなものだったが、ザッカーバーグのThe Vergeとのインタビューで脚光を浴びることになった。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み