無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


東京2020:オリンピックで選手が着るユニフォームに秘められた意味

アメリカ女子体操チームの青い競技用レオタードには、ある意味が隠されている。

アメリカ女子体操チームの青い競技用レオタードには、ある意味が隠されている。

Ulrik Pedersen/NurPhoto via Getty Images

  • アメリカの女子体操チームのレオタードには、アメリカの歴史にちなんだものがあしらわれている。
  • ロシアのユニフォームには、ドーピング・スキャンダルによる制裁のため、ロシア国旗が入っていない。
  • オーストラリアの開会式用スーツには、オーストラリアの歴代金メダリスト全員の名前が並んでいた。

アメリカ女子体操チームの予選用の青いレオタードには、1776年に独立したことにちなみ、76個の星がデザインされていた

Grace McCallum of Team United States competes in the floor exercise at the Women's Qualification event.

体操女子団体予選で床運動の演技をするアメリカのグレース・マッカラム(Grace McCallum)。

Ezra Shaw/Getty Images

アメリカのレオタードブランド、GK Eliteが制作したこのレオタードは、リサイクル素材を使用し、6467個のスワロフスキー・クリスタルを使用していると、同社の担当者がInsiderに語っている。


体操女子団体決勝でアメリカチームが着用したレオタードには、同じく独立した1776年にちなんで7600個のスワロフスキー・クリスタルが使われている

Simone Biles at the women's team final in Tokyo.

東京オリンピック、体操女子団体決勝のシモーン・バイルス。

Martin Rickett/PA Images via Getty Images

「赤、白、青で愛国心を象徴するデザインは、東京で金メダルを目指す男女のチームを鼓舞するために、強さと偉大さを表している」とGK Eliteの担当者はInsiderに語った


シモーン・バイルス(Simone Biles)選手は、オリンピック前の他の大会で、彼女を史上最高(Greatest Of All Time)と称える「GOAT(ヤギ)」をあしらったレオタードを着用した

Simone Biles wears a leotard bedazzled with a rhinestone goat.

シモーン・バイルスは、ラインストーンのヤギをあしらったレオタードを着用している。

Jamie Squire/Getty Images

「GOAT(Greatest Of All Time:史上最高)」の地位を認められ、バイルス選手はレオタードにラインストーンの「ゴールディ」Goldie)」という名のヤギをあしらい始めた。彼女はファッション雑誌『マリクレール(Marie Claire)』のメーガン・ディトロリオ(Megan DiTrolio)記者に、このヤギのデザインは、彼女を批判する人々へのメッセージだと語った

「このアイデアは、私を嫌う人たちに反撃するためのもの」 と彼女は明かした。

「彼らは好き勝手を言い続けられるのに、私がそこで何か言えばそれはフェアじゃない、となるのは公平ではないと感じた。(私を嫌いな人たちが)『もし彼女がレオタードにヤギをつけたら…』と冗談を言っていた。でも、そんなことをすれば、彼らはとても怒るのだろう」

「でもそのとき私は、『あ、これは実際いいアイデアかもしれない。嫌いな人には嫌わせておけばいい。ファンに愛されるようにしよう』と考えた。それが私がこれを行った理由だ」とバイルス選手は語った。

NBC ニュースのマイク・ギャヴィン(Mike Gavin)記者は、国際オリンピック委員会(IOC)のロゴやブランドに関するガイドラインにより、ヤギのGoldieは、バイルス選手のオリンピックで着用するレオタードには描かれないだろうと報じた。


オランダの女子体操チームは、開催国への敬意を表し、レオタードに日本語の国名を入れた

2021-07-25T062337Z_2086795165_SP1EH7P0HL7OD_RTRMADP_3_OLYMPICS-2020-GAR-W-TEAM-QUAL-000003

入場する女子体操のオランダチーム。

REUTERS/Dylan Martinez

黒、白、オレンジのユニフォームの前面には、日本語で「オランダ」と書かれていた。オレンジ色の文字は白で縁取られ、オレンジ色のラインストーンで飾られている。

ニューヨーク・タイムズの東京支局長、モトコ・リッチ(Motoko Rich)がツイッターで指摘したのはオランダ人の日本に対する心温まる感謝の気持ちだった。


ドイツ男子バスケットボールチームのヘッドコーチ、ヘンリク・レードル(Henrik Rodl)も日本語の国名が書かれたシャツを着ていた

Henrik Rodl of Team Germany at the Olympics.

東京オリンピックでの、ドイツ男子バスケットコーチのヘンリク・レードル。

Gregory Shamus/Getty Images

シャツの前面には、日本語で「ドイツ」の文字が入っていた。


アメリカ男子バスケットボールチームのジェイソン・テイタム(Jayson Tatum)は憧れの選手に敬意を表し、コービー・ブライアント(Kobe Bryant)の番号を着けた

Jayson Tatum of the US men's basketball team.

アメリカ男子バスケットボールチームのジェイソン・テイタム。

Tim Clayton/Corbis via Getty Images

コービー・ブライアントは2020年1月にヘリコプターの墜落事故で亡くなった。娘のジアンナ・"ジジ"・ブライアント(Gianna "Gigi" Bryant)も他の7人と一緒にこの事故で亡くなった。

「彼を失ってから初めてのオリンピックなので、より大きな意味がある」と、テイタムはESPNに語った

「軽い気持ちで着けているわけではない」


ロシア選手がオリンピックで着用するユニフォームには、ドーピングスキャンダルによる制裁のため、ロシア国旗の使用が認められていない。その代わりに、ロシア・カラーのオリンピックロゴが使用されている

USA TODAY Sports

体操男子団体で金メタルを獲得して喜ぶロシアチーム。ジャージの胸にはロシア・カラーのオリンピックロゴがある。

USA TODAY Sports

ロシアのオリンピックにおける国家ぐるみのドーピング問題が発覚した後、スポーツ仲裁裁判所は4年間の制裁を科したが、2020年には2年間に短縮された。

ドーピングプログラムに関与していないロシア人選手は、ロシアオリンピック委員会の代表として競技に参加することができるが、メダル授与式でロシア国旗を身につけたり、国歌を聞いたりすることはできない。


オーストラリア選手団の開会式用ジャケットには、オリンピックの金メダリスト全員の名前が並ぶ

開会式用のジャケットを着るオーストラリアの水球選手、ジョージ・フォード(George Ford)。ジャケットの裏地には歴代の金メダリストの名前が記されている。

開会式用のジャケットを着るオーストラリアの水球選手、ジョージ・フォード(George Ford)。ジャケットの裏地には歴代の金メダリストの名前が記されている。

Matt King/Getty Images

オーストラリアのアパレルブランド、スポーツクラフト(Sportscraft)がデザインしたこのジャケットには、これまでにオリンピックで金メダルを獲得したオーストラリア人選手320人の名前が記されている。

[原文:8 hidden details you may have missed in Olympic athletes' outfits

(翻訳:大場真由子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み