無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


多くの著名人が愛したコート・ダジュールの豪華なヴィラが販売中

フレンチ・リビエラのアンティーブ岬にあるヴィラ・ラ・ガループ。

フレンチ・リビエラのアンティーブ岬にあるヴィラ・ラ・ガループ。

Courtesy of Cap Villas

  • 「ラ・ガループ」は、フレンチ・リビエラのアンティーブ岬に位置する贅沢なウォーターフロント・ヴィラだ。
  • 全盛期にはエディット・ピアフやジョン・F・ケネディなどのセレブに人気のリゾート地だった。
  • 現在は、4つのベッドルーム、温水プール、広々としたサンデッキなどを備えたヴィラに改装されている。

「ラ・ガループ(La Garoupe)」は、20世紀半ばの全盛期にはジョン・F・ケネディ、ウィンストン・チャーチル、ハリー・トルーマン、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ、ショーン・コネリーなど、多くの著名人が訪れたフレンチ・リビエラのビーチクラブだった

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


2007年に現在のオーナーが、ユニークなプライベート・レジデンスに改築した。現在、Cap Villas Agencyが1250万ドル(約13億6600万円)で売りに出している

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


Cap Villasのエミリア・ジェダムスカ(Emilia Jedamska)は「この物件は、アンティーブ岬のビーチに面しており、すばらしい歴史と地中海のパノラマを楽しむことができる」と述べている

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


岩場に建てられたラ・ガループは、当時のビーチクラブのレイアウトをほぼそのまま残しており、最盛期に造られたビーチキャビンも残っている

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


白い邸宅は、風が吹き抜けるような開放感がある

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


風に揺れる白いカーテン、調度品、天然石のタイル、磨き上げられてハイライトになっている木材など、ヴィラ全体のデザインは軽快で明るいものだ

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


オープンなキッチンとダイニングには、床から天井までの開口部があり、くつろぐには十分な広さがある

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


ダイニングルームは、広いテラスに面しており、ゆったりと眼前に広がる海を眺めることができる

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


砂浜まで約5メートルのところにサンデッキがあり、浅瀬の岩場への散歩道が続き、コート・ダジュールの穏やかな海はすぐ目の前だ

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


4つのベッドルームのうちの1つは、他の部屋から独立したプライベート・エントランスを備えている

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


ヴィラの屋外エリアは日当たりがよく、広々としており、カクテルパーティーやフォーマルなディナーを開催することもできる

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


敷地は木々に囲まれ、手入れの行き届いた生け垣もあり、プライバシーが保たれている。また、ヤシの木やブーゲンビリアが、白を基調とした空間に彩りを添えている

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


温水プールは、敷地の奥にあるウッドデッキに設置され、その後ろにはビーチクラブ時代を彷彿とさせる大きな鏡に囲まれたデイベッドが設置されている

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


コートダジュール、ヴィア・ニッサの郷土史家であるロバート・レヴィット(Robert Levitt)がInsiderに語ったところによると、この物件はかつてジオッティ(Giotti)というイタリアの裕福な家族が所有していたもので、第一次世界大戦後にビーチを一般に開放することを決めたのだという

ラ・ガルーペ

Courtesy of Alain Bottaro/Mairie d'Antibes

Alain Bottaro/Mairie d'Antibes


この場所には、フランス人歌手エディット・ピアフ(Edith Piaf)をはじめ、一流の人々が集まるようになった

エディット・ピアフと2番目の夫テオ・サラポ(Theo Sarapo)。

エディット・ピアフと2番目の夫テオ・サラポ(Theo Sarapo)。

Courtesy of Alain Bottaro/Mairie d'Antibes

Alain Bottaro/Mairie d'Antibes


他にも、1939年にリビエラに滞在していたジョン・F・ケネディが、友人たちとラ・ガループで寛ぐ写真が残っている

ジョン・F・ケネディ(中央)と友人たち。1939年撮影。

ジョン・F・ケネディ(中央)と友人たち。1939年撮影。

Courtesy of Alain Bottaro/Mairie d'Antibes

Alain Bottaro/Mairie d'Antibes


「この物件は、家として使ってもいいし、この物件が有名になるきっかけとなったビーチクラブやレストランを再開することも簡単にできる。今でもレストランの営業ライセンスを保持している」とジェダムスカは述べている

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas


新しいオーナーが決まるまでの間、このヴィラはCap Villasを通じて週2万4000ユーロ(約310万円)でレンタルすることもできる

ラ・ガルーペ

Courtesy of Cap Villas

Cap Villas

[原文:Inside the star-studded beach club turned luxury waterfront villa on the French Riviera that's currently on sale for $12.5 million

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み