無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


グリーンランド氷床の大規模融解「例年の倍速」で進む。フロリダ州が5センチ水没する規模

greenland_ice

グリーンランドの風景。地球温暖化の影響を受け、1990年代から大地を覆う氷床の融解が進んでいる。

Shutterstock.com

デンマーク気象研究所によると、今夏、グリーンランド北部の気温は20度を超え、例年の2倍以上の暑さとなっている。

独シュピーゲルは、デンマークの研究者らがウェブサイト「ポーラー・ポータル(Polar Portal)」で発表した内容を紹介。

ここしばらくの気温上昇を受け、グリーンランドを覆う氷床では7月29日以降、毎日80億トンという大量の融解が続いているという。このスピードは例年の2倍に相当する。

翌30日には、グリーンランド北東部のナーラリット・イナアット空港で観測史上最高となる23.4度を記録している。

今年の夏は雪や雨が多く、例年に比べて涼しい状態で始まったことから、2019年夏に記録したような過去最大の融解量には達していない。

しかし、今年はより広いエリアが高温の影響を受けているのが特徴で、科学者らによれば、ここまでの大規模な融解だけでも、米フロリダ州が5センチ水に浸かる規模の量だという。

例年、氷床の融解は6月から9月初旬まで続くため、今後の推移から目が離せない。

グリーンランドは南極大陸に次ぐ大きな氷床に覆われているが、1990年には融解が始まり、2000年以降に加速している。

およそ180万平方キロにおよぶ氷床の融解量は、すでに1990年代の4倍に達している。また、北極圏では世界平均の3倍の速度で温暖化が進んでいる。

今年1月に発表された研究論文によると、現在のペースでグリーンランド氷床の融解が続けば、2100年までに海面は10〜18センチ上昇するという。従来予測より60%速いペースだ。

冒頭の独シュピーゲル記事によれば、グリーンランドの氷床がすべて融解した場合、海面は6〜7メートル上昇するという。

[原文:Große Auswirkungen auf den Meeresspiegel: Der Grönland-Eisschild schmilzt seit einigen Tagen massiv

(翻訳・編集:川村力)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み