無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


その数45万匹! 築140年の家を購入した女性、壁の中にはハチの大群が住んでいた

ハチ

Fesus Robert/Shutterstock

  • アメリカのペンシルベニア州に住むサラ・ウィーバーさんは築140年のファームハウスを購入した。「ハチの問題」があると聞かされていた。
  • この「ハチの問題」がいかに大きな問題だったのか、ウィーバーさんは壁の中から45万匹ものハチが見つかるまで気付いていなかった。
  • 一部の壁をはがしてハチを駆除するのに、1万2000ドル(約130万円)以上かかったという。

ペンシルベニア州に住むある一家はホラー映画さながらの恐怖体験をした —— 購入したばかりのファームハウスの壁の中で45万匹ものハチが飛び回っていたのだ。

CNNによると、サラ・ウィーバーさんとその夫は2020年秋、ペンシルベニア州スキップパックにある1872年に建てられたファームハウスを購入した。 その際、壁の中にハチがいると聞かされたという。ただ、2人は何とも思わなかった。自分たちのニーズに合った手頃な家をやっと見つけたと思っていたからだ。

そこへハチが現れた。

「売主による情報開示には『壁の中にハチがいる』とだけありました。わたしたちはハチを見かけなかったし、学区内で自分たちの予算内に収まる家が見つかってものすごく喜んでいたので、ハチについて詳しくは尋ねなかったんです」とウィーバーさんはCNNに語った。

「そんなに大きな問題だとは思っていませんでした。頭の中をよぎりもしませんでした。でも春が来て、ハチを見かけるようになったんです」

ただ、この家は一家が購入した時には「恐ろしい」状態だったのだという。

「ものすごく汚くて…… 当時は窓にほこりがたまっているのだと思って掃除しましたが、今思えば、あれは恐らく蜂蜜だったんです。滴り落ちたあとのようなものがありましたから」とウィーバーさんは付け加えた。

ABC 6 Newsによると、ウィーバーさんはハチの状態を見てもらうために専門業者のアラン・ラッタンツィさんを雇った。

「フィラデルフィアのハチ男」のあだ名で知られるラッタンツィさんは、一般住宅にできたハチの巣を撤去し、その巣を自身の養蜂場に移すなどしている。

ラッタンツィさんは、ウィーバー家のファームハウスの中からハチの巣を撤去するのに数カ月かかったとABC 6に語った。ラッタンツィさんが発見した巣は、その一部だけでも階段と同じくらいの大きさで、あまりにもたくさんのハチがいたため、駆除するには家の壁を全てはがさなければならなかったという。ハチの駆除にかかった費用は1万2000ドル以上だ。

「わたしは熱探知カメラを持っているので、壁をスキャンして巣がどのくらい大きいのか確認することができます」とラッタンツィさんはABC 6に話している。

「この家の前のオーナーはハチの巣を撤去したくなかったんです。そして、ハチの巣は35年以上前からあると言っていました」

ハチは危険だ。アメリカでは7月下旬、アリゾナ州に住む男性がハチの群れに襲われて死亡した。その巣は重さ100ポンド(約45キロ)もあったという。

3月下旬には、ニューメキシコ州に住む男性がスーパーで買い物を済ませて戻ると、車の中に1万5000匹のハチの群れがいるのを見つけたこともあった。ハチはその後、消防によって駆除された。

[原文:A woman found a horde of 450,000 bees living inside the walls of her home

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み