無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


【大雨に警戒】リアルタイムで天気・防災情報を確認する6つの方法

ウェザーニュースより

ウェザーニュース

8月12日から15日にかけて全国的に大雨になるおそれがあるとして、気象庁が警戒を呼びかけている。

ウェザーニュースによると、停滞する秋雨前線の影響で、既に大雨になっている九州に続き、今後、西日本や東日本で大雨となる見込み。「所によっては過去に経験のない記録的な大雨となるおそれ」があるとしている。

この記事では、最新の防災情報、気象情報をキャッチできる、各種アプリ・サービス6つをまとめている。

(※本記事は、2019年8月14日に掲載した防災サービス解説をもとに、最新情報を追記してアップデートしたものです)

Twitterアカウントをフォローするだけ。防災速報「特務機関NERV」

特務機関NERVのツイッターアカウント。

特務機関NERVのツイッターアカウント。8月12日現在のフォロワー数は128.3万フォロワー。

出典:特務機関NERV

根強い人気を持つアニメ作品「新世紀エヴァンゲリオン」の作中に登場する組織「特務機関NERV」(ネルフ)を名乗る、公認・非公式Twitterアカウント。情報の信頼性と、速報の速さで知られる。2010年2月に開設し、2021年8月12日現在のフォロワー数は128.3万。

親しみやすい人気アニメの世界観を使ったアカウントだが、裏側を支える防災関連の情報取得ソースは大手サービス並みの体制をとっている。

IMG_20200906_080256

根強い人気を持つアニメ作品「新世紀エヴァンゲリオン」の作中に登場する組織「特務機関NERV」(ネルフ)を名乗る、公認・非公式Twitterアカウント。信頼性の高さと、速報の速さで知られる(写真は2020年撮影のもの)。

撮影:伊藤有

気象庁にある気象業務支援センターから専用線をひき、地震、津波、火山といった速報のほか、台風情報や特別警報、土砂災害といった警戒が必要な気象情報を配信。Lアラート、Jアラートといった政府系の速報配信のほか、NHKニュース速報などの文字情報を活用した配信も行う。

アカウント運営は、情報セキュリティーベンチャー、ゲヒルン社の石森大貴代表が個人プロジェクトとして運営している。

新登場アプリから定番まで。防災アプリに迷ったら、まずコレ

「特務機関NERV防災アプリ」

NERV防災アプリ

「特務機関NERV防災アプリ」。地域ごとの災害警戒情報などをタイムラインで表示することもできる。

撮影:伊藤有

前述のTwitterアカウントの運営者が2019年9月1日防災の日に合わせてリリースした最新の防災アプリ。通知の速さに強いこだわりをもって設計されており、気象庁情報が配信されてから防災情報として表示されるまでの時間は「気象庁の公式ページより掲載が速い」ほど。

アプリをリリースするに至った背景は2019年9月1日掲載のインタビュー記事で詳細に描いている。

iOS版アプリと、Android版アプリがある。

防災情報と組み合わせて使いたい「天気情報アプリ」4種

これら防災アプリやTwitter速報アカウントと合わせて、天気情報アプリを組み合わせることで、この先の気象情報の把握に役立てられる。

「アプリ版ウェザーニュース」

weathernews

写真は2020年撮影のもの。

撮影:伊藤有

1986年創業の老舗気象会社、ウェザーニューズ社が提供するお天気アプリ「ウェザーニュース」。アプリのダウンロード数は2700万。

1kmメッシュでの天気予報に加えて、250mメッシュかつ10分間隔で予測する雨雲レーダーなど、「今いる場所」のお天気情報提供に特化した天気予報サービスを提供している。

また、雨量や風速と言った観測データだけではなく、停電リスク予測、交通への影響予測、冠水・浸水予測といった生活への影響にまで踏み込んで情報提供を実現。

この高精細な気象予報のために、全国1300箇所に点在する気象庁の観測システム「アメダス」などの公的データに加えて、自社でも観測設備を整備。合計1万3000箇所もの観測網を確保している。

さらに、アプリユーザーから日々送られてくる天気報告データも活用することで、日々予測精度を高めているという。

こちらもiOS版アプリと、Android版アプリがある。

定番の天気情報アプリ「Yahoo!天気」

ytenki

1日ごと、1時間ごとの天気を確認できる。画像は2019年のもの。

出典:Yahoo!天気アプリからキャプチャー

数時間先の気象予測を見られる雨雲レーダーや、台風の進路予報、5日間予報などが見られる「台風モード」も搭載する無料の天気アプリ。

iOS版アプリと、Android版アプリがある。

降雨情報、雨通知が支える「アメミル」

amemir

5分更新のリアルタイムの「降雨情報」、現在地の1時間以内の降雨予報をしらせる「雨通知」機能などをもつ定番天気アプリ(画像は2019年のもの)。

出典:アメミルアプリからキャプチャー

5分更新のリアルタイムの「降雨情報」、現在地の1時間以内の降雨予報をしらせる「雨通知」機能などをもつ定番天気アプリ。月額120円の有料課金を行うと、この先15時間の雨量予測などが使えるようになる。

iOS版アプリと、Android版アプリがある。

日本気象協会の公式アプリ「tenki.jp」

tenkijp

画像は2019年のもの。

出典:tenki.jpアプリからキャプチャー

日本気象協会公式の天気予報専門の無料アプリ。予報情報だけではなく、気象予報士による天気解説のほか、台風情報なども配信している。

iOS版アプリと、Android版アプリがある。

(文、写真・伊藤有

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み