無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


タリバンによる女性ジャーナリストへの脅迫が相次ぐ…報道の自由と女性の人権に危機

タリバンの兵士。2021年8月16日、アフガニスタンのカブールにある大統領官邸に通じる正門の前で。

タリバンの兵士。2021年8月16日、アフガニスタンのカブールにある大統領官邸に通じる正門の前で。

AP Photo/Rahmat Gul

  • CNNによると、アフガニスタンの女性ジャーナリスト2人が8月15日にタリバンのメンバーの訪問を受けたという。
  • 同国の複数の女性記者がタリバンから脅迫的な電話を受けたとアウトレットが報じている。
  • タリバンは、自由な報道と公的な役割を担う女性の両方を敵視している。

アフガニスタンからのアメリカ軍の撤退と政府の崩壊、タリバンによる国土の制圧によって、アフガニスタンの女性ジャーナリストたちは生命と安全に対する不安を募らせている。

CNNによると、タリバンの訪問を受けた女性ジャーナリストの一人は、「自分と家族の身の安全をとても心配している」と語った。

同国の複数の女性ジャーナリストがタリバンから脅迫的な電話を受けており、それはここ数日で激しさを増しているとCNNは報じている。カブールに住むある著名なジャーナリストは、タリバンから 「すぐに行く」という電話を受けたとCNNに語った。

タリバンは、自由な報道と公の場で活躍する女性を特に敵視している。タリバンによる政権掌握で、過去20年間にアフガニスタンで達成された報道の自由と女性の平等に関する多くの進歩が取り消される可能性が高い。

「私はジャーナリストとして、アフガニスタンの人々、特にアフガニスタンの女性たちの声を届けるために長年活動してきたが、今、我々のアイデンティティは破壊されつつある」と安全を守るためにAaishaと名乗るジャーナリストはガーディアン(Guardian)に語った

「この24時間の間に、我々の生活は一変し、家に閉じ込められ、常に死の脅威にさらされている」

[原文:Taliban fighters visited the homes of 2 female journalists as fears grow among women reporters amidst Afghanistan takeover, CNN reported

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular