無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


「アイスランドはワクチンが機能していることを証明している」米専門家が指摘

アイスランド

Kollawat Somsri/Shutterstock.com and Shutterstock.com

  • アイスランドは新型コロナウイルスのワクチンが機能していることを証明していると、アメリカの感染症の専門家は指摘した。
  • 大半の新規感染者はワクチン接種を完了した人々だ。ただ、入院が必要になる人はごくわずかだ。
  • アイスランドでは5月25日以降、新型コロナウイルスによる死者はゼロだ。

アイスランドにおける新型コロナウイルスの感染状況は、ワクチンが機能していることの証明だと、アメリカの感染症の専門家は指摘した。

アイスランドではこの1カ月で2847人が新型コロナウイルスに新たに感染したと報告されている。その大半はワクチン接種を完了していて、感染力が強いとされるデルタ株に感染していると、公式の統計は示している。この数字はパンデミックが始まって以来、ひと月あたりの新規感染者数としては最も多いが、ワクチンは"やるべきことをやっている"ようだ。新規感染者の大半は、入院せずに済んでいる。

8月15日には1239人が新型コロナウイルスに感染していると報告され、3%が入院しているとデータは示している。

政府の統計とオックスフォード大学のOur World in Dataによると、アイスランドでは5月25日以降、新型コロナウイルスによる死者はゼロだ。

感染症を専門とするアメリカのジョージア州アトランタにあるエモリー大学のカルロス・デルリオ(Carlos del Rio)教授は「アイスランドはワクチンが機能していることを証明している」と15日にツイートした

ワシントン大学の疫学者ブランドン・ガスリー(Brandon Guthrie)准教授は「感染者が急増する中で死者数または重症者数がごくわずかに抑えられていることは、少なくとも部分的な勝利と見るべきだ」とワシントン・ポストに語っている

アイスランドは世界で4番目にワクチン接種が行き渡っている国だ。人口の70.6%がワクチン接種を完了している。ワクチン接種率でアイスランドを上回っているのは、マルタ(80.5%)、アラブ首長国連邦(73.7%)、シンガポール(73.1%)だけだ。

ちなみに、米疾病予防管理センター(CDC)によると、アメリカでワクチン接種を完了している人の割合は50.7%だ。世界の平均は23.6%だ。

アイスランド人の大半はファイザーのワクチンを接種している。イギリスのデータによると、同社のワクチンを2回接種した場合、デルタ株に対して88%の有効性があるという。

アイスランドでは他にも、モデルナ、アストラゼネカ、ジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンが使用されている。

政府のデータは、アイスランドでは16日の時点で18~29歳の306人が隔離されているものの、90歳以上ではたった4人であることを示している。ワクチンについては、90歳以上の国民の約98.2%が接種を完了していて、16~29歳では79.8%が完了している。

国民へのワクチン接種が進んでいるにもかかわらず、アイスランドの保健当局は少なくとも8月27日まで、新型コロナウイルスに関する規制を維持するとしている。これはつまり、集会の人数は最大200人までとし、1メートルのソーシャルディスタンスを取り、人混みの中ではマスクの着用を推奨し、バーやレストランの営業は午後11時までとするということだ。座席に座っている客のみが飲酒できる。

アイスランドでは12日から、1回の接種で済むジョンソン・エンド・ジョンソンのワクチンを接種した人や免疫不全の人に対するブースター接種(追加接種)を開始した。

パンデミックが始まって以来、アイスランドでは9578人が新型コロナウイルスに感染し、30人が死亡したと政府のデータは示している。

[原文:Iceland is proof that COVID-19 vaccines work, a leading US expert said. Infections are at record highs, but the nation hasn't recorded a single virus death since May.

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み