無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


アマゾン最後の「CEO専属アドバイザー」退社判明。2年間で50人以上の経営幹部流出は止まらず

prime_trend_amazongo

アマゾンでは経営幹部の流出が続いている。

Reuters

カリスマ最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾスが退任するなど、創業以来最大の経営体制の変化を経験しているアマゾンから、またしても著名な経営幹部が去る模様だ。

Insiderが関係者から得た情報によれば、食料品部門のテクノロジー・プロダクト・サプライチェーンを担当するバイスプレジデント、ウェイ・ガオが退社する。最終出社日は9月17日。同社の広報担当に事実を確認したところ、認めた。

ガオのアマゾン在籍期間は16年超。予測担当のバイスプレジデントや電子書籍リーダー「キンドル(Kindle)」部門の上級職などさまざまな役職を歴任した。

そして、彼女は何よりジェフ・ベゾスの最後の(2020年1月以降は空席) 「シャドー(影の)」アドバイザーを務めたことで知られる。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

Popular