無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


CEOが最も信頼するのはCFOで60%、CMOはわずか4%。「マーケティング用語を並べ立てる」などの声【米調査】

マーケティング

企業経営陣のなかでも、最高マーケティング責任者に期待される役割は大きく、一方でその評価は非常に厳しい。

Getty Images

ボストンに本拠を置く広告代理店ボートハウス(Boathouse)と金融・情報サービスのGLGが実施した最新の調査によると、企業の最高マーケティング責任者(CMO)の在職期間は短くなり続けていて、その理由のひとつは、最高経営責任者(CEO)の信頼を得られていないことだという。

同調査は、ヘルスケア、テクノロジー、銀行、小売り、消費財など13業界について、売上高25万ドルから10億ドル以上の米企業のCEO150人を対象に行われた。

ボートハウスのジョン・コナーズCEOはこう説明する。

「CMOの離職率をテーマにした調査はほかにもありますが、今回の調査は、CEOの視点から離職の理由を突き止めることを目的としました」

調査結果では、CEOの意見として「CMOがビジネスニーズを理解していない」「マーケティング業界の専門用語を並べ立てる」「自分のキャリアにこだわりすぎ」などが紹介されている。

CMOの役割について、CEOは以下のように認識しているようだ。

  • CEOの86%は、CMOが経営上の重要な意思決定をリードできると考えている
  • CEOの63%は、CMOがパフォーマンス重視のスタンスで仕事をしていると考えている
  • CEOの47%は、CMOが負う最も重要な責務はビジネスを成長させることであって、ブランド開発や企業戦略の策定ではないと考えている

上の調査結果からわかるように、CEOはCMOが重要な役割を担っていると考えている。しかし、それはCMOを信用していることとイコールではない。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み