無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


米シスコCEO「クラウドビジネス拡大の最初の大波を逃した」データセンター向け機器に活路見出す

シスコシステムズ チャック・ロビンス

米シスコシステムズ(Cisco Systems)のチャック・ロビンス最高経営責任者(CEO)。

Mike Blake/Reuters

米ネットワーク機器大手シスコシステムズ(Cisco Systems)のチャック・ロビンス最高経営責任者(CEO)は、クラウドビジネス拡大の最初の大波に乗り遅れたことを認めたうえで、次の大波を逃さないよう万全を期す考えを明らかにした。

ロビンスCEOはアナリスト向けの決算説明会で次のように発言した。

「(クラウドビジネスの)最初の移行期(という好機を)逃した私たちは、次にやって来るアーキテクチャの移行期に備えたい。チームの素晴らしい仕事のおかげで、私たちはいま良いポジションにいると考えています」

シスコは8月18日、2021年第4四半期(同社の会計年度では5〜7月)の業績を発表。売上高は前年同期比8%増の131億3000万ドル(約1兆4400億円)、通期(2020年8月〜2021年7月)では1%増の498億ドル(約5兆4800億円)。市場予想をわずかに上回った。

第4四半期については、ソフトウェア事業の売上高が前年同期比7%増の40億ドル(約4400億円)、主力のインフラ事業の売上高が同13%増の75億5000万ドル(約8300億円)だった。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

新着記事

Popular