無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


株価低迷アリババにコンプライアンス問題の地雷。セクハラ、アルハラで刑事事件に

インサイドチャイナ

逆風続きのアリババに、また頭の痛い問題が持ち上がった。

Reuters

中国当局から規制の標的にされ業績と株価が失速しているIT大手のアリババグループが、今度はコンプライアンス問題に揺れている。

女性社員による性被害の訴えへの対応が遅れ、大醜聞に発展した。問題行為は接待の場で発生しており、酒席での付き合いの良さが評価に影響する悪しき職場習慣がアルハラ、セクハラの温床となっている実態も改めて浮き彫りになった。

接待で性被害、会社対応に納得せずSNS拡散

8月7日、アリババの女性社員による性被害の告発がSNSで拡散し、その衝撃的な内容に全国が騒然となった。

8000字を超える女性の訴えを整理したのが以下だ。

〈性被害〉

  • 7月下旬、山東省済南市への出張を命じられた。悪天候のため上司に行きたくないと伝えたが、「業務命令」と言われ断れなかった。
  • 出張先での接待で酒を大量に飲まされ、洗面所で嘔吐した後、取引先の男に20分ほどわいせつ行為をされた。上司は見て見ぬふりをした。
  • 翌朝ホテルの客室で目覚めたら、全裸だった。下着がなくなっており、避妊具が床に落ちていた。フロントに頼んで監視カメラを確認したら、寝ている間に上司が4回部屋に来ていた。上司を問い詰めたところ、部屋に来たことを認めた。

〈会社の対応〉

  • 上司からの性被害について8月2日、部署の責任者3人に訴えた。そのうち1人からは、「頻繁に出張があるこの職務に、女性は適していない。女性を採用すべきではない」というようなことを言われた。
  • 責任者の1人と面会できたので、証拠などを提示し上司の解雇と自身の休暇を要求した。しかし3日後の8月5日、責任者から「あなたの名誉を考慮し、上司を解雇しない」と伝えられた。
  • 8月6日に責任者から再度、「解雇する方法はない」と言われた。(今訴えている)ビジネスユニット(BU)ではだめだと思い、一つ上のビジネスグループ(BG)に訴えた。するとBGの責任者から電話があり、被害について慰められたが上司について具体的にどうするかの説明はなかった。

男性上司は「永久追放」、人事責任者は辞任

女性は社員全員のグループチャットをつくり被害を訴えたが、投稿したメッセージはすぐに削除され、グループチャットも消されてしまったという。そこで最後の手段として社員食堂に告発文を掲示したり、外部に拡散した。

穏便な決着は不可能となり、アリババグループは8月8日未明に調査チームを立ち上げ、男性上司と女性社員が直接相談した4人の責任者を職務から外すと発表した。同日夜にはアリババ社員6000人が連名で、職場でのセクハラ防止に向けた体制構築を求めた。

8月9日早朝、ダニエル・チャン(張勇)会長兼CEO自ら、男性上司の永久追放など社内処分を発表。問題に迅速に対処しなかった責任者や人事部門についても、「事件の重大性を見落とし、しっかりと取り組まなかった。共感性が足りず、緊急事態に対応するシステムと重大な判断ミスが存在する」と認め、女性が所属していたローカルリテール事業部グループプレジデント、ローカルリテール事業部グループ人事担当が辞任したほか、アリババグループの最高人事責任者(CHO)も処分を受けた。

取引先は強制わいせつで逮捕、合鍵作ったホテルの責任論も

2021-06-30T000000Z_1253156804_RC2WAO9B0YF1_RTRMADP_3_BERKSHIRE-MUNGER

創業者のジャック・マーもこの10カ月は表舞台から距離を置いている。

Reuters

女性が被害届を出したことを受け、済南市の警察当局は8月25日に取引先の男性を強制わいせつ容疑で逮捕した。アリババの男性上司についても、同容疑で捜査中で、行動を制限している。

この事件は取引先男性の勤務先が中国の大手小売りチェーンで、女性社員が宿泊したのも大手ホテルチェーンだっため、各社のコンプライアンスが問われることとなった。男性上司はホテルのフロントで女性の客室の合鍵を作っており、どのような経緯で合鍵が渡されたかも焦点の1つになっている。

世間の耳目を集める事件とあって、警察当局は8月14日に捜査の途中経過を発表した(以下、警察の発表)。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み