無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


60年代に設計された「UFOのような家」に泊まってみよう

イギリス、サマセットのマーストン・パークにある「フトゥロ」。

イギリス、サマセットのマーストン・パークにある「フトゥーロ」。

Marston Park

  • 1960年代にUFOをテーマに設計された家「フトゥーロ」がレンタルできるようになった。
  • この家はイギリス、サマセットのマーストン・パークにあり、予約すれば泊まることができる。
  • ミュージックビデオやファッション関連の撮影、映画の試写会などにも使われている。

「フトゥーロ(Futuro)」は、フィンランドの建築家マッティ・スーロネン(Matti Suuronen)が、1968年にUFOをモチーフとして設計した家だ

フトゥロ

フトゥーロの外観。

Marston Park

マーストン・パーク(Marston Park)のプレスリリースによると、現存するフトゥーロは世界で68棟だけであり、その中でも泊まることができるのはこのマーストン・パークのものを含め、ごくわずかしかないという。

この家は南アフリカで老朽化していたところをアーティストのクレイグ・バーンズ(Craig Barnes)が発見し、以来10年をかけて復元したという。

このフトゥーロには4人が宿泊でき、宿泊費は1泊400ポンド(約6万円)からとなっている。

ロンドンの2つのギャラリーで展示された後、イギリス南西部サマセットのキャンプ場に移された

サマセットのマーストン・パーク

サマセットのマーストン・パーク。

Marston Park

プレスリリースによると、フトゥーロはロンドンのMatt's GalleryとCentral Saint Martinsで展示された後、2021年初めにサマセットにあるキャンプ場兼イベントスペースのマーストン・パークに移された。

フトゥーロにはキッチンがないが、パーク内には2つのバー、レストラン、カフェがあり、「他にも居心地のよい、秘密の場所がたくさんある」とウェブサイトで紹介されている。

リビングには、ダイニングテーブルや引き出すとシングルベッドになるアームチェアもある

フトゥロのインテリア

フトゥーロのインテリア。

Marston Park

マーストン・パークの共同設立者であるマイケル・フェンナ(Michael Fenna)は、写真ではフトゥーロの良さが「まったく伝わらない」とInsiderに語っている。

「まるで繭に包まれているようだが、窮屈ではない」

そして「木々や水、風の音に満たされた自然環境からフトゥーロに戻ってくると、何か快適なものに包まれているような感覚になる。つまり、とても魅力的で居心地のよい空間だ。一方で、写真によっては博物館のように冷たい印象を与えてしまっているかもしれない」と付け加えた。

リビングの隣には寝室が2つある

2つの寝室には、それぞれダブルベッドが設置されていて「1つの寝室のものはキングサイズ2台分、もう1つはキングサイズ1台分の大きさ」だとフェンナはInsiderに語っている。

「枕が数個並べられるほどのサイズで非常に広々としているので、ゆったりと寛ぐことができる」

フトゥーロにはUFOファンや観光客が訪れる。ユニークなイベントへの貸し出しも

フトゥロ内部にあるダイニングテーブル

フトゥーロ内部にあるダイニングテーブル

Marston Park

フェンナによると、このフトゥーロはこれまでにファッション撮影や映画試写会、瞑想のレッスンなどのためにレンタルされたことがあるという。

また、最近ではイギリスの歌手、アレクシス・テイラー(Alexis Taylor)がミュージックビデオの撮影に使用したが、その映像はまだ公開されていないようだ。

フトゥーロは、2021年の間はマーストン・パークに設置される予定だが、「成り行き次第では」もっと長く留まることになるだろうとフェンナは述べている。

フトゥーロの宿泊予約は、マーストン・パークのウェブサイトから。

[原文:Photos show what it's like to stay in a rare 1960s UFO-themed house that has been used for music videos and fashion shoots

(翻訳:仲田文子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み