無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


日本やアメリカでは味わえない、世界各地のスターバックスご当地メニュー

6127aa86e4235b00180aa92e

Starbucks

  • スターバックスは世界76カ国に店舗を展開しており、多くの国ではアメリカでは手に入らないご当地メニューを提供している。
  • その中には ローズ・ハニー・ラテ 、チョコレート・ムーンケーキ、オレオを使ったティラミスなど、うらやましいメニューがたくさんある。

世界の76カ国にあるスターバックスの中には、アメリカでは味わえない、その土地の料理や味をモチーフにしたユニークなメニューが数多くある。

スターバックスのご当地メニューは、その国で人気があるドリンクやフードを使っていることが多いが、それに独自のアレンジを施すこともある。

ここではその中からいくつかのメニューを紹介しよう。


キャラメル・マキアート・ムーンケーキ(Caramel Macchiato Mooncakes)

Caramel Macchiato Mooncake.

Starbucks

アジアの代表的な焼き菓子である月餅(Mooncakes)は、中秋節(2021年は9月21日)の頃に食べるのが一般的だ。スターバックスではマレーシアを始めとするアジア各国の店舗で月餅を提供している。定番のあずき餡や蓮の実などのほか、ヘーゼルナッツソース入りのチョコレート・ヘーゼルナッツ・プラリネ・ムーンケーキ(chocolate hazelnut praline mooncake)、キャラメルソースを餡に閉じ込めたキャラメル・マキアート・ムーンケーキ(caramel macchiato mooncake)など、スターバックス独自のアレンジを加えた月餅もある。


ヨーヨー・クッキー(Yo Yo cookie)

Starbucks' Yo Yo cookie is available in Australia.

Starbucks

オーストラリアのフードブログ「ベイク・プレイ・スマイル(Bake Play Smile)」によると、このクラシックなオーストラリアの焼き菓子は同国最大の女性団体、オーストラリア・カントリー女性協会(Country Woman's Association)によって広められたもので、2枚のショートブレッド・クッキーの間にバニラクリームを挟んでいる。


アイス・エスプレッソ・マッチャ・フュージョン(Iced Espresso Matcha Fusion)

Starbucks' Iced Espresso Matcha Fusion

Starbucks

インドネシアでは、抹茶とコーヒーを融合させた抹茶エスプレッソが飲める。おかしな組み合わせに思えるかもしれないが、「デリシャス・ノット・ゴージャス(Delicious Not Gorgeous)」というフードブログによると、軽い抹茶の風味がコーヒーを引き立て、ミルクと砂糖が苦味を和らげてくれるという。他の国では抹茶アメリカーノ(matcha americano)を提供しているところもあり、抹茶はさまざまな形で楽しまれている。


チョコレート・トルテ(Chocolate Torte)

Chocolate Torte

Starbucks

ドイツの店舗で販売されているチョコレート・トルテ(chocolate tortes)は、濃厚なココア・フロスティングとチョコレート・スポンジケーキの上にチョコレートクリームをたっぷりとのせたドイツの定番デザートだ。


スイート・セサミ・フラペチーノ・ウィズ・アーモンドゼリー(Sweet Sesame Frappuccino with Almond Jelly)

Black Sesame Frappuccino with Almond Jelly

Starbucks

アーモンドゼリー(杏仁豆腐)をブレンドした「スイート・ブラック・セサミ・フラペチーノ(Sweet Black Sesame Frappuccino)」は、スターバックスの看板メニューであるフラペチーノに、東アジアの伝統的な味を融合させたもの。黒ゴマに砂糖を加えたペーストは、ピーナッツバターに似たアジア料理の定番食材だ。


ビーフ・パイ(Beef Pie)

Beef Pie.

Starbucks

ミートパイ(meat pie)はオーストラリアの国民食のひとつで、世論調査によると、オーストラリア人の好きな食べ物トップ10にランクインしている。一般的にオーストラリアのミートパイには、大きめのさいの目切りにされた牛肉(もしくはミンチ)といい香りのグレービーソースが入っている。


ミント・コールド・ブリュー・コーヒー(Mint Cold Brew Coffee)

Mint Cold Brew Coffee

Starbucks

アジアのスターバックスの一部店舗で販売されているミント・コールド・ブリュー(mint cold brew)は、グレープフルーツ、レモン、ミントのフレーバーと、チョコレート味を加えたコーヒーを組み合わせたコールドドリンクだ。


ロティ・ケラック・パンダン(Roti Kerak Pandan)

Roti Kerak Pandan

Starbucks

ロティ・ケラック・パンダンは、外側はカリカリで中はソフトな食感の焼き菓子。パンダンは東南アジアに生育する香りのよいハーブで、ケーキなどの焼き菓子によく使われている。


パンケーキ(Pancakes)

Pancakes

Starbucks

フランスのスターバックスでは、パンケーキにチョコレート、キャラメル、糖蜜のいずれかのトッピングすることができる。


レッド・ベルベット・ケーキ(Red Velvet Cake)

Red Velvet Cake

Starbucks

マレーシアのスターバックスでは、クリームチーズを乗せたレッド・ベルベット・ケーキ(red velvet cake)、トリプル・チョコレート・チーズケーキ(triple chocolate cheesecake)、オレオ・クラストとモカ・ムースのティラミス(tiramisu)などをホールで購入することができる。


アイス・ローズ・ハニー・ラテ(Iced Rose Honey Latte)

 Iced Rose Honey Latte

Starbucks

このラテは、アメリカの「スターバックス リザーブ」の一部店舗で販売しているドリンクだが、台湾ではレギュラーメニューになっている。ハチミツとローズウォーターにミルクと紅茶を加えたドリンクで、エスプレッソで作るバージョンもある。

[原文:11 awesome Starbucks menu items you can't get in America

(翻訳:大場真由子、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

インサイド・チャイナ

恒大危機は融創、碧桂園に波及か。「持たざる天才」の戦いが生んだ中国不動産バブルの全容

  • 浦上 早苗 [経済ジャーナリスト/法政大学IM研究科兼任教員]
  • Sep. 28, 2021, 07:00 AM

有料会員限定

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み