無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


テキサス州在住の14歳と9歳、暗号通貨マイニングで月3万ドルを稼ぐ

ビットコインをモチーフとしたアート作品。「Bitcoin 2021」の大会にて。

ビットコインをモチーフとしたアート作品。Bitcoin 2021コンベンションで。

Marco Bello/Getty Images

  • CNBCは、14歳のイシャン・タクールとその妹である9歳のアーニャがビットコイン、イーサリアム、レイヴンコインをマイニングしていると報じた。
  • 兄妹は月に3万ドル以上の収入を得ており、父親が彼らの会社を設立するのを手伝ってくれたという。
  • 彼らは自宅とテキサス州ダラスにあるデータセンターを介してマイニングを行っている。

14歳のイシャン・タクール(Ishaan Thakur)と9歳の妹のアーニャ(Aanya)は、父マニッシュ・ラジ(Manish Raj)の助けを得て、2021年4月に暗号資産マイニングの会社「フライファー・テクノロジーズ(Flifer Technologies)」を立ち上げ、この夏に大きな利益を得たとCNBCが報じた。兄妹は利益で大学の学費を賄いたいと考えているという。

イシャンは「マイニングを始めたのは、テクノロジーについて何か新しいことを学びたい、そしてその過程でいくらかお金を稼げればいいと思った」と語っている。

テキサス州フリスコ在住の2人は、ビットコイン、イーサリアム、レイヴンコイン(Coinbase.comによると時価総額8億9700万ドルの暗号通貨)のマイニングを行い、CNBCによると今では月に3万ドル(約330万円)以上を稼いでいるという。

イーサリアムのマイニングを始めた初日の収入は3ドルだったという。収入が増えてきた7月、彼らの父親はビットコインやレイヴンコインもマイニングできるよう、専用の機器とグラフィックカードに投資した。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み