無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


タリバンが暫定政府の閣僚発表…FBIから指名手配されているテロ容疑者も

FBIが発行したシラジュディン・ハッカニの指名手配ポスター。

FBIが発行したシラジュディン・ハッカニの指名手配ポスター。

FBI/Handout via REUTERS

  • タリバンは9月7日、暫定内閣を発表した。
  • アメリカ連邦捜査局(FBI)が指名手配しているシラジュディン・ハッカニが内務大臣に就任した。
  • タリバンは暫定政権に女性を参加させず、抗議活動も激しく取り締まっている。

タリバンは2021年9月7日、女性を排除し、アメリカ連邦捜査局(FBI)が指名手配している過激派グループのリーダーを含んだ暫定政権の発足を発表した。

首相にはタリバンの創設者の一人であるムラー・ムハンマド・ハッサン・アクフンド(Mullah Mohammad Hassan Akhund)が就任した。彼は国連のブラックリストに登録されている。また副首相には、同じくタリバン創設者の1人であるムラー・アブドゥル・ガーニ・バラダー(Mullah Abdul Ghani Baradar)が指名された。

バラダーは、2010年にアメリカとパキスタンの共同作戦で捕らえられ、2018年までパキスタンで投獄されていた。アメリカとタリバンの和平交渉の下、トランプ政権の働きかけで釈放され、その後の交渉ではタリバンの代表団を率いていた。

アフガニスタン和平交渉の開始を歓迎するために、タリバンの政治副顧問ムラー・バラダーと会談した。タリバンはこの機会を捉えて政治的解決を図り、40年におよぶ戦争を終結させるための包括的かつ恒久的な停戦を実現しなければならない。この取り組みはアフガニスタンが主導しなければならない。

内務大臣には、「ハッカニ・ネットワーク」のリーダーであるシラジュディン・ハッカニ(Sirajuddin Haqqani)が指名された。このネットワークはアメリカがテログループに指定しており、パキスタンとアフガニスタンを活動拠点とし、アルカイダと密接に関係している。ハッカニはアメリカ政府から1000万ドル(約11億円)の懸賞金がかけられている。

FBIの最重要指名手配リストによると、ハッカーニは「2008年1月にアフガニスタン・カブールのホテルで、アメリカ人を含む6人が殺害された事件に関して事情を聞く」ために指名手配されている。

「ハッカーニは、アフガニスタンに配備されたアメリカ軍と同盟国軍に対する国境を越えた攻撃を指揮し、参加していたと考えられている」とFBIは述べている。また、「2008年に当時のアフガニスタン大統領ハミド・カルザイ(Hamid Karzai)の暗殺計画にも関与したとされている」という。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み