無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


ビットコインが急落…エルサルバドルの法定通貨になったその日に

エルサルバドルが法定通貨として暗号通貨を採用したのと同じ日に、ビットコインとエーテルが急落

Andrew Kelly/Reuters

  • エルサルバドルがビットコインを法定通貨として採用した9月7日、ビットコインとイーサが急落した。
  • ビットコインは約5万2000ドルから約4万4000ドルまで下がった。
  • ビットコイン価格はその後の取り引きで少し回復している。

エルサルバドルがハイパーインフレに対処するためにビットコインを法定通貨として正式に採用した2021年9月7日(現地時間)、ビットコイン(BTC)イーサ(ETH)の価格が急落した。

BTCは17%も下落、ETHを含む他の暗号通貨にも売りが波及した。

BTCは最近は5万2000ドル前後で取り引きされていたが、約4万4000ドルまで落ち込んだ。その後、200日移動平均線で踏みとどまり、上昇している。

ETHは約4000ドルから約3200ドルまで下落したが、50日移動平均線と200日移動平均線を上回る水準で、記事執筆時には約12%の下落だった。

エルサルバドルはビットコインの公式採用に向けて400BTCを購入し、さらに追加で購入予定であると表明している。今回の購入額は約2000万ドル(約22億円)に相当する。

法定通貨としてビットコインを採用するために、エルサルバドルは暗号資産関連企業のBitGoと協力して公式ビットコインウォレットを作ると報じられている。しかし、エルサルバドルのすべての人がこのビットコイン採用計画に納得しているわけではなく、世論調査によると国民の75%が不安を感じているという。

9月7日のBTCとETHの売りは、暗号投資家の間で人気のある他のアルトコインにも波及し、カルダノ(ADA)、ドージコイン(DOGE)、ライトコイン(LTC)はいずれも14%以上価格を下げている。

[原文:Bitcoin and ether plummet 17% as broad sell-off batters crypto on the day El Salvador adopts bitcoin as legal tender

(翻訳、編集:Toshihiko Inoue)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み