無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


成功者は実践している。睡眠の質を上げるための、8つのコツ

寝る女性

Shutterstock/fizkes

私たち人間が生きている限り、毎日避けては通れない「睡眠」。自身にとって最適な睡眠時間や、毎晩の睡眠の質を良くする方法を探している人も多いのではないだろうか。

Q&Aサイト「Quora」のスレッドの中では、睡眠に関するとっておきの秘訣について語られている。Business Insider Japanでは、それらの回答の一部をQuoraの協力を得てまとめた。

回答は、医学生でライターとしても活動するジョシュア・シンプソン(Joshua Simpson)氏が答えたものを編集した。


睡眠はとても、とても重要だ。十分な睡眠が取れないと、私たちは集中できず、生産性も上がらない。私はダイエットよりも健康的な睡眠習慣を選ぶ。

しかし、残念ながらいつも簡単に寝つけるわけではない。そこで私が実践しているのが以下の方法だ。

ベッドに入って布団をかぶったら、あるエクササイズをしよう。あなたの眼輪筋を高速で動かすのだ。100~200回を1セットとして行う。このエクササイズの別名は「瞬き」だ。この筋肉を疲れさせることで、体内時計に「私は疲れている」というメッセージを伝えることができる。

さらに睡眠の最適化に興味がある方は、以下の8つの睡眠の秘訣を試してみてはいかがだろうか。


1. 起床時間と睡眠時間を常に一定に保つ

寝起き

Shutterstock/tsarev igor


2. 寝る前2時間以内の食事は避ける。3時間以上あけるのが理想的

夜食を食べる女性

Shutterstock/Pixel-Shot


3. スヌーズは絶対に使わない

目覚まし時計をセットして寝る子ども

Shutterstock/Ira Lichi


4. 寝る1〜2時間前には、ブルーライトを避ける

目が痛い男性

Shutterstock/Elnur


5. 部屋を涼しくして、暗くする

ベッドで寝る女性

Shutterstock/Gorodenkoff


6. 寝る前にお酒は飲まない。飲む場合は、寝る時間の3時間以上前に

寝る前に酒を飲んだ男性

Shutterstock/Thomas Andre Fure


7. 寝る1時間前には、携帯電話や大きな刺激を与えるものから離れる

ベッドでスマートフォンを触る女性

Shutterstock/TORWAISTUDIO


8. どうしても眠れないときは、起きて本を読む

ベッドで本を読む男性

Shutterstock/New Africa

浅い眠りを繰り返すよりはいいだろう。少し疲れてきたら、ベッドに戻ってもう一度寝ようとする。


健康的な睡眠なしに、健康的な生活などありえない。健康的な睡眠習慣は、なぜ睡眠がそれほど重要なのかを知ることから始まるだろう。

[原文:睡眠に関する良い秘訣は何ですか?/What are some sleep hacks and tips?]

(編集:稲葉結衣西山里緒

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み