無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


フェイスブック、スマートグラスを発売…レイバンと共同開発

Facebook's Ray-Ban Stories smart glasses, starting at $299.

フェイスブックがレイバンと共同開発したスマートグラス。299ドルから。

Ray-Ban

  • フェイスブックは、レイバンと共同開発したスマートグラスを発売した。価格は299ドルから。
  • 20種類のスタイルがあり、写真やビデオの撮影、音楽の再生、通話などが可能だ。

フェイスブック(Facebook)は2021年9月9日、スマートグラス「Ray-Ban Stories」を発売した。20種類のスタイルの組み合わせが可能で、価格は299ドルから。

このメガネには小型のカメラが搭載されており、写真やビデオを撮影してスマートフォンに送信することができる。また、小さなスピーカーが内蔵されており、音楽を再生したり、電話をかけたりすることもできる。

フェイスブックはこの新製品を「冒険を共有する」ための新しい方法としており、ユーザーは「友人、家族、そしてあなたの周りの世界と常に一緒にいることができる」という。

ソーシャルメディアの巨人フェイスブックは、スマートグラス市場に挑戦する最新のハイテク企業だ。グーグル(Google)は2014年に「Google Glass」を発売したが、大きな批判を受けてすぐに販売を中止した。

その2年後、スナップチャットのSnapはカメラ付きメガネ「Spectacles」でこの市場に挑戦した。しかし、大きな注目を浴びていたにもかかわらず、最終的には4000万ドル分の製品が売れ残った

フェイスブックのスマートグラス「Ray-Ban Stories」。

フェイスブックのスマートグラス「Ray-Ban Stories」。

Facebook

フェイスブックのスマートグラスは、レイバンのクラシックなウェイファーラーのデザインを生かしたものだが、すでにプライバシーの問題が指摘されている。

バズフィード(Buzzfeed)の記者は、スマートグラスの録画開始時に点灯する白いライトを黒いテープで覆う実験を行った。フェイスブック・リアリティ・ラボ(Facebook Reality Labs)のAR担当バイスプレジデント、アレックス・ハイメル(Alex Himel)は、カメラのライトはプライバシー団体と協議した上で追加されたものであり、メガネに手を加えることは製品の利用規約に違反していると述べた。

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み