無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


お知らせ:ビジネスインサイダーの採用情報(編集者/記者/デスク)

1434493140611067904_full

2020年1月、渋谷ストリームで行われたイベント「Beyond Millennials 2020」にて撮影。

Business Insider Japan

Business Insider Japanでは、2022年度の業務拡大に伴い新規採用を始めました。

数千万人の読者を抱えるオンライン経済メディアの次の成長をともに歩んでくださる方の応募をお待ちしています。

■編集者/記者/デスク採用

beyond2020

「Beyond Millennials 2020」にて撮影。

Business Insider Japan

Business Insider Japanの記事コンテンツや、イベントも含めた多様な企画を担う「編集者」「記者」、そして「チームを率いるデスク職」を募集します。オンライン経済メディアならではの、新しい価値観と深い洞察力のあるニュースを一緒に発信しませんか。

1. ビジネス、働き方、テクノロジー、スタートアップなど、経済メディアが取り上げる領域に取材経験があり、自分の得意領域に強い興味を持っていること

2. 「Better Capitalism」のタグラインのもと、1つの世界観をつくるためにチームで取り組めること

私たちが大事にしている「Better Capitalismーやさしさがめぐる経済をつくろう」のメッセージを、経済メディアの記事に乗せて、数千万人の読者に向けて発信してください。雇用形態は正社員雇用を想定しています。

必須のスキル・経験:

  • Webメディアや雑誌編集部に所属していた編集者、ニュース報道分野でジャーナリスト/ライターとして数年の経験を持つ方
  • ビジネス、働き方、テクノロジー、スタートアップなど、経済メディアが取り上げる何らかのジャンルにおける一定の専門性
  • 事件・事象に対して、フラットな視点を持てること

歓迎するスキル・経験:

  • 英語の読み書き(英語ニュースを読み、検索などで情報収集できるレベル)
  • TwitterやFacebook、YouTubeなどSNSの知見
  • ニュースメディア編集部のデスク/副編集長としての経験(特にビジネス媒体でのスキルを優遇します)

この仕事で得られるもの:

  • ビジネス系専門領域の知識/人脈の深化/拡大
  • 取材/記事執筆/プロフェッショナルコンテンツの制作経験
  • 米ニューヨーク本拠のグローバルメディアにおける多様な価値観の学び
  • 最先端Webメディアのグロースハック経験
  • 新たな事業領域へのチャレンジ

【編集者/記者/デスクへの採用応募はこちらから】

まずはカジュアル面談から

どういう仕事なの? 編集部員からもうちょっと細かく話を聞きたい! そんな方向けにカジュアル面談形式での応募も可能です。

上記採用ページの希望記入欄に「カジュアル面談希望」とご記入の上、ご応募ください。編集部員とのディスカッションを通して、私たちの仕事、価値観をお伝えします。

(文・編集部)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み