無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


リンクトインも参戦。2500万ドルのクリエイター支援プログラムは、魅力的なコンテンツ作りの切り札となるか?

LinkedIn

LinkedInがクリエイター・アクセラレーター・プログラムでクリエイターに呼びかけ。

SOPA Images / Contributor

ビジネスプロフェッショナルが活用するSNSのリンクトイン(LinkedIn)は2012年に「インフルエンサー」プログラムを開始して以来、プラットフォーム上で何百万人もの著名人を集めてきたが、この数カ月間、コンテンツの共有やリーチの把握を支援するツールや機能を提供することで、クリエイターを惹きつけることにさらに注力してきた。

リンクトインは今回、TikTokが生み出しているような高い話題性と収益性を持つプラットフォームを惹きつけるために、2500万ドル規模の戦略の一環として、クリエイターにLinkedInプラットフォームと7億 7400万人以上のユーザーのために、さらに多くのコンテンツを作ってもらうよう促す「クリエイター・アクセラレーター・プログラム」を立ち上げた。

まずアメリカ国内でスタートするこのプログラムは、最初に100人程度のクリエイターを集め、彼らがリンクトインの社員からコーチングを受けるという10週間のコースで、クリエイターには、自由に使える1万5000ドル(約164万円)も支給される。

基準を満たしたクリエイターは、リンクトインが開発中のツールに早期アクセスすることができ、彼らのコンテンツはLinkedIn全体で幅広くプロモーションしてもらえるのだ。

あわせて読みたい

Popular