無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


シェフが教える、冷凍ワッフルをもっと美味しく食べる9つの方法

ワッフル

Shutterstock

  • Insiderでは、プロのシェフたちに冷凍ワッフルをもっと美味しく食べるためのとっておきの方法を尋ねた。
  • あるシェフは、端がカリカリになるようコンロで焼くといいと教えてくれた。
  • 別のシェフは、食感が悪くならないよう冷凍庫にしまう時は奥に入れると教えてくれた。

べチャッとしたワッフルにならないよう素早く温める

ワッフル

Leah Rocketto/INSIDER

シェフでCamping Cooksの創業者でもあるステファニー・ヤング(Stephanie Young)さんは、冷凍ワッフルを美味しく調理する秘訣は、できるだけ早く温めることだとInsiderに語った。

「冷凍ワッフルはすでに調理済みだということを頭に置いておきましょう」とヤングさんは話した。

「素早く温めることです。そうすればべチャッとせず、カリカリに仕上がります」

つまり、どんな調理法を選ぶにせよ、ワッフルは冷凍庫から出したらすぐに調理すべきだということだ。そのまま解凍させてしまったり、ゆっくり調理していると、ぐにゃっとした柔らかいワッフルになってしまうだろう。


端をカリカリに仕上げるため、冷凍ワッフルをコンロで焼く

フライパン

Shutterstock

カリっとした、焦げ目のついたワッフルが好きな人は、コンロで調理するといいだろう。

「トースターに入れる代わりに、ワッフルにバターをまとわせてフライパンなどで調理してみましょう」とヤングさんはInsiderに語った。

ポイントは、ワッフルを入れる前にフライパンを熱くしておくことだ。そうでないと、べチャッとした仕上がりになってしまう。


開封したら、3カ月以内に使い切る

ワッフル

Shutterstock

ニューヨークのプライベートシェフ、ジェンナ・スタンレー(Gianna Stanley)さんは、冷凍ワッフルはパッケージを開けたらできるだけ早く食べるべきだとInsiderに語った。

「正式な賞味期限はもっと先かもしれませんが、冷凍ワッフルは箱を開けてから3カ月以内に食べた方が美味しく食べられます」とスタンレーさんは話した。

「冷凍庫にしまっておく時間が長くなればなるほど、食べた時に風味が落ちているでしょう」


ノンフライヤーを使えば失敗知らず?

ノンフライヤー

Shutterstock

「ノンフライヤーは、冷凍ワッフルを美味しく調理してくれます」とヤングさんは語った。

「バターをまとわせて、約180度で5~7分調理しましょう」


ワッフルは常に、冷凍庫の奥にしまう

冷凍庫

Diana Haronis / Contributor/Getty

Healthy School Recipesのエグゼクティブ・シェフ、サマンサ・コーウェンズ・ガスバッロ(Samantha Cowens-Gasbarro)さんは、ワッフルは常に一番温度が低いであろう冷凍庫の奥にしまっておくべきだとInsiderに語った。

「手前に置いておく方が便利に思えるかもしれませんが、ワッフルがとけてしまう可能性があります」とコーウェンズ・ガスバッロさんは話した。

「そうすると、冷凍焼けしてしまったり、味が落ちてしまう可能性があります」


オーブンに入れる前に、ワッフルに水を振りかける

ワッフル

Shutterstock

冷凍ワッフルをオーブンで調理すると、表面がカリッと仕上がることもあるが、パサパサになってしまう危険性もある。

「オーブンに入れる前に、少量の水をワッフルの上に振りかけておきましょう。そうすることで、食感が良くなるはずです」とスタンレーさんはInsiderに語った。

水は数滴で十分だという。多過ぎると食感が悪くなったり、きれいな焦げ目がつかないことも。


ワッフルをスティック状に切っておけば、手軽に食べられるおやつになる

ワッフル

Leah Rocketto/INSIDER

冷凍ワッフルをスライスして"ワッフル・スティック"にしておけば、ディップしたり、出先で食べるのに便利だ。

「ワッフル・スティックは、ヨーグルトパフェに添えるのにもぴったりです」とコーウェンズ・ガスバッロさんは話している。

「朝食に全粒粉を取り入れる簡単な方法にもなりますし、午後のおやつとしても手軽に食べられます」

それぞれの端がカリカリになるよう、ワッフルは調理前に切っておこう。


具を挟んでタコスに

ワッフル

Will Wei, Business Insider

創造力を発揮したいなら、冷凍ワッフルをタコシェルとして使ってみよう。

「ワッフルを自然解凍させたら、オーブンの網にかけましょう。しっかり焼けて形が固まったら、自分の好きな具を挟みましょう」とコーウェンズ・ガスバッロさんは話した。

千切りのレタスやリフライドビーンズ、牛ひき肉、ベーコン、サルサ、サワークリームを挟めば、スパイシーで美味しい食事になる。


サンドイッチにしてもいい

サンドイッチ

Shutterstock

冷凍ワッフルをサンドイッチの"パン"として使うこともできる。屋外で味わう、ちょっぴり贅沢な朝食にもなる。

「ワッフル2枚をトーストしたら、どちらか一方にピーナッツバターかヘーゼルナッツとチョコレートのスプレッドを塗ります。バナナやベリー類を乗せたら、もう1枚のワッフルで挟みます」とスタンレーさんは話した。

甘くないサンドイッチの気分なら、ベーコンや卵、チーズ、フライドチキンなどを挟んでみよう。

[原文:Chefs share 9 hacks to make frozen waffles taste homemade

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み